Repre(リプレ)の村木の使い方

昨日は

オンライン個別相談会

を開催しました。

これ、結論ですが、めっちゃおもろかった!!

みなさんとはいつも触れ合ってはいるのですが、たまーにこうして1:1で膝付き合わせて(オンラインですが)お話すると、「ほぇ~そんなこと考えてたのね」という思いもいっぱい聞けて。

スナック村木で気になるあの人ってどんなの人?みたいなナイショ話や、どうやってアプローチすればいいかの具体的な方法や、婚活あんまり関係ないプライベートなご相談や、「そもそも出会いって」みたいな哲学的な話や、もう話題満載ですごく勉強になりました。

僕も人の子なので、こうやって触れ合いが深くなる人には情も湧いてくるもの。

3月以降も定期的に開催しますので、みなさんもぜひお話しましょう。

が、

これいつもお伝えしているのですが、ご相談やご質問はこうして枠を設けなくてもいつでもお伺いしておりますので、僕のことは便利に使ってやってくださいね。

 

本日も

2/14(月)オンライン個別ご相談会

の2日目を開催します。

3枠中2枠は埋まって、今日はどちらも男性なのでこれまたとっても楽しみにしております!!

 

何事もなければ僕の自宅待機も今日まで!

この1週間、今までこんなに寝たことないっていうくらいゆっくりさせていただいたので、明日から通常営業でわんわん動いてまいります。

 

追記

2/20(日)お出かけスナック村木~ハニトーでランチ~

は明日までのお申し込みで、今回は8名様限定のご招待になります。

現在若干女性ご予約先行中ですので、男性のみなさんも女性との出会いとハニトー楽しみにお申し込みください。

僕は、生れてはじめてのハニトー全力で楽しみにしています!!

 

イケたら2個食う!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

昨日お伝えした、嬉しい楽しいをしっかり表現した方がいいよというお話と、上記の僕にも情があるというお話を掛け合わせて、今日は

村木の便利な使い方

というのをお話させていただきます。

 

まずこのお話をするまえに、Repre(リプレ)のご紹介システムを説明させていただきます。

Repre(リプレ)はよくある結婚相談所さんのように、オンラインのネットワークを使ってプロフィールを元に気になる異性にアプローチをしその相手から返信が来るのを待ったり、逆に知らない異性からアプローチが来るのをそのプロフィールを見て返信したりという、そういう出会いのスタイルではありません。

男性女性それぞれから僕が直接理想の条件をお伺いして、「この人達が会ったらいい出会いになるかもな」という方同士を僕がお引き合わせをするという、令和の時代に信じられないほどのアナログな出会いのスタイルです。

メリットして、ネットワークを使って申し込むスタイルでは、相手が何を理想としているのか分からないのでとにかく理想に近い相手にどんどん申し込んでガンガン断られるという心のダメージがあるのですが、Repre(リプレ)では僕がお互いの理想を伺ったうえでそれに合う方をご紹介をさせていただくため、もちろん100%成立とかはないですがかなりお見合いの成立精度は高く、ガンガン断られて心を痛めるようなことはありません。
(これは公表されている数値ですが、日本結婚相談所連盟のお見合い成立率は6.7%に対し、Repre(リプレ)は37.8%(2021年)なので、相当な違いとご理解ください)

加えて、ネットワークを使って申し込むスタイルは結局のところ他社の会員様との出会いになるので、交際に進んでもいお相手のことを僕はまったく知りません。

どんな人で何を考えているのかはお相手の担当者を通じてのヒアリングになるので、僕はお相手の気持ちを直接伺うことができないのです。

対してRepre(リプレ)の場合は、あなたのこともお相手のことも僕は知っていますし、どちらともしっかりお話をすることができます。

なので、交際中で何か困ったことやご相談があったときは、相手の状況を正確に伺ってそのうえで何を頑張ったらいいのかあなたに具体的にお話をすることができるということです。

ただデメリットとして、日本結婚相談所連盟の会員様は7万名を超すのに対し、Repre(リプレ)の会員様は300名強というところなので、常にどんどん良いご紹介があるわけではないというところでしょう。

ということで、

Repre(リプレ)では、僕を介してご紹介を受けていただき、途中のサポートもおふたりの間に僕が入って行うという、何度もになりますが文明の進化に逆らった超アナログシステムであるという、ここがお話の前提になります。

 

冒頭の通り、僕も人の子なので人の好き嫌いや人への情というのは思いっきりあります。

約束などもしっかり守りながら、前向きに感じよく活動をしていただける方には僕も「よっしゃなんとか力になりたいっしょ」という気持ちはいつも以上に湧いてくるということです。

 

先日こんなことがありました。

事実に基づいたお話なのでちょっと内容はボカしますが、ひとりの男性会員様がおふたりの女性会員様と同時進行をして関係を築いていました。(これは結婚相談所のルール的にはアリ)

おふたりの女性と僕は頻繁に状況確認をしながら、ひとりの男性のお気持ち確認も逐一受けておりました。

女性ふたりに「その後どう?(そんな聞き方じゃないですがボカして)」というのを聞くと、

ひとりの女性は「順調です、引き継続きよろしくお願いします」という返答なのに対し、

もうおひとりの女性は「もうすごく楽しくて、この前はここ行って、いつもこんな連絡あって、このまま進んで行きたいんですけどどうしたらいいですか?(こんな返答の仕方じゃないですがボカして)」という、嬉しい楽しいの気持ちが満載のメッセージがドバァッと送られてきて。

ときには、僕が何も聞いてないのに「ねぇねぇ村木さーん(こんな呼びかけじゃないですがボカして)」みたいな感じで嬉しい楽しいメッセージが飛んできたり。

すごく微笑ましく、でも油断はしないようにアレコレサポートをさせていただきました。

 

そんな状況だったのですが、男性はどちらも甲乙付けづらそうで、それぞれの良いところ気になるところを僕にいろいろご相談してくださいました。

その内容はどちらも一長一短で、もうあとはフィーリングになるかなと思うくらいの内容で。

でも、そんなとき、やっぱり嬉しい楽しいの気持ちを思いっきり表現する女性の背中をちょっと押してしまうところはあります。

「順調です、引き継続きよろしくお願いします」というメッセージに悪意はなく、その方のコミュニケーションの取り方の問題でしかないんですが、男性がどちらも甲乙付けづらく考えていらっしゃるときに、やっぱり嬉しい楽しいをしっかり明確に表現していただく方の方が、自信を持って根拠を持って推せるのはあるんです。

 

話が長くなったので結論を。

僕に媚びをうるとか、僕に気に入られるとかそういったことではまったくありません。

ただ、やっぱり人と人とのコミュニケーションとして

・単純接触回数の多い人

・嬉しい楽しいをいっぱい共有できる人

・約束の守り方とか人として信頼できる人

そういった人のことは強めに応援したくなるというのは、それは間違いのない事実だと思います。

それぞれ個性はあるので嬉しい楽しいの表現の仕方に違いがあるとは思いますが、少なくともコミュニケーションをしっかりとれて、人として信頼できる人のことは思いっきり応援しちゃうものです。

 

僕に媚びをうるとか、僕に気に入られるとかそういったことではまったくありません。

でも、ツラいも悲しいも含めて触れ合う回数が増えて、嬉しい楽しいのときはいっぱい聞かせていただければ、「よぉし僕も頑張るぞ!!」という強い気持ちがメラメラ湧き上がってくる、そのことだけは知っていていただいたうえで、僕のことを上手に使っていただければと思います。

 

なかなか良いご紹介ができずに、お待たせになってしまっている方には本当に申し訳ありません。

そのなかでも、なんとかお力になれるようにアレコレイベントも組んでおりますので、出会いのチャンスとしてぜひご参加ください。

そして、僕との触れ合いとしてもうまく使ってください。

僕もそこで、「おっ!こんな一面があるなら、この方にご紹介できるかも」みたいな思いつきもあるかもしれないので。

 

ぼんやりした抽象的な表現になりましたが、お伝えしたいのは

僕のこと遠慮なく思いっきり使ってください!

僕との触れ合いが増えることであなたの出会いのチャンスになることもありますので!

ということでございました。

なんか寂しがり屋のおっさんのつぶやきみたいになりましたが、概ねこんな感じのことを考えております。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



タイトルとURLをコピーしました