「たくさんの異性から好かれる人」がしている言動

 

 

「高尾山口」を、「たかおやまぐち」とサラッと読んでしまう方がいてジワる。

「品川庄司」的なインプットなのでしょうか。

10/31(土)「僕んち」の集合場所お間違え無いように。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

結婚するには、多くの人に好かれなくてもたったひとりに好かれれば良い、という理屈は正しいと思います。

ただ、

100人うち50人から好かれるのと、5人からしか好かれないのと、どちらが結婚相手と出会える確率が高いかは言わずもがな。

 

僕は、毎年数百人、2018年にいたっては1年で1000人以上の結婚を希望する独身の男女とお会いしています。

そんななか、

たくさんの異性から好かれる人には、共通のポイントがあることを感じています。

もちろん、それがあるから必ず結婚できるとかそういうことではないのですが、結婚相手と出会える確率が高くなるのは間違いのないポイントです。

 

それは、

感情をしっかり表現できるということ

 

怒りや苦しみの感情については、多くの方はシラッと出しますが、

嬉しい楽しい面白いの感情については、表現するのが上手くない人って結構多いんです。

本人は、たぶん嬉しいし楽しいし面白いんです。

けれど、それが見ていてまったく感じないということ。

それって、気心の知れた相手からは気にされないと思いますが、出会いの場で出会う初対面の相手からは、好かれるどころか不安にしか思われません。

相手を不安にさせると、それは相手のやる気を削ぐことになり、

「たぶんこの人は、私といても楽しくないんだろうな」

「こちらに興味がないんだろな」

と思わせてしまい、うまくいく話もうまくいかなくしてしまいます。

よほどルックスが好みとかでない限り、なんだかつまんなそうにしている人と一緒にいたいと思うマニアックな人は少ないですからね。

 

感情を表現するのには、表情と言葉があるでしょう。

嬉しい楽しい面白いを感じたときに、柔らかい表情で笑顔が出せる人。

そんなに「超面白い」とかじゃなくても、なんか楽しいなと感じるときに、それを自分の心に仕舞い込まずちゃんと相手に見えるように表現をするのは、相手を不安にさせないために大切なポイントです。

 

そして、さらに

感じた嬉しい楽しい面白いを、ちゃんと言葉にして伝えること。

感情としてはあるけれど、それを言語化できるかどうかは、日頃の訓練が必要です。

たまに、

本当は嬉しいし楽しい面白いのに、それを変な形で表現するクセがついている人もいます。

よく言われているのが、ルックスなどを褒められたときに

「いや、全然そんなことないです」

とか言っちゃったり。

相手が褒めてくれて、気持ちとしては嬉しいのに、

「全然そんなことない」って、相手の表現を否定までしちゃうという。

 

あなたが選んだお店で、

「ここの料理すごく美味しい!素敵なお店知ってるんですね!!」

って、嬉しい楽しいを表情と言葉で思いっきり表現してくれる相手に対して、

「いや、食べログの評価が高くて安心かと思って」

って、チーガーウーダーロー。

あなたのチョイスを相手は喜んでくれて、あなたも鼻高々だし、テンションも上がっているんでしょ?

そしたら、そんなお店選びのヒストリーはどーでもいいので

「喜んでもらえてすごく嬉しい」

を、あなたも表情と言葉でしっかり表現したら良いのではないでしょうか。

 

怒りや苦しみは、大なり小なり相手には自然と伝わってしまいます。

けれど、

嬉しい楽しい面白いは、表現をしっかりしないと相手には伝わりません。

なので、

意識的に嬉しい楽しい面白いを表現しないと、あなたは出会ったばかりの相手から見たときに、

「暗くてつまんない人」

にしか見えないということ。

 

つまんないわけじゃないのは分かっています。

けれど、

出会いの場で多少なりとも緊張しているあなたの雰囲気は、初対面の相手から見たときに、決して明るいものではありません。

なので、

お話をしているなかで、ほんのちょびっとでも嬉しい楽しい面白いを感じたならば、まずはそれをしっかり表情や態度で表現しましょう。

そして、

それを言葉に変えて、相手にしっかり伝えましょう。

 

態度で表現するのは意識をすれば誰でもできますが、それを言語化するのは訓練をしないとできません。

これは、相手を褒めたりするのも一緒。

パッと感じた相手への褒めポイントがあっても、それをその瞬間で言葉にして伝えることができるかどうかは、いつも伝えるクセをつけていないと、その言葉が出てこないんです。

嬉しい楽しい面白いを、自分の言葉にして表現する習慣を持ちましょう。

 

明るい暗いは、性格として根付いているものもあります。

ただ、

性格が暗いから、表情も普通だし明るい言葉も出さないというのは、それはまた別問題。

 

嬉しい楽しい面白いを、表情や態度で表現して言葉でしっかり伝えるのは、性格ではなくコミュニケーションです。

相手への気配りであり思いやりなんです。

できるかできないかじゃなく、やるように心がけて実行するかどうかなんです。

そういった努力をしないで、自分が好かれないことを嘆いたりするのは、それは卑屈な姿を晒しているだけ。

もうそうなってくると、いい出会いもなにもないですものね。

 

「そこまで楽しいと思わない」

とか、そういうことじゃなくて、ちょびっとでも嬉しい楽しい面白いを感じるなら、それをしっかり表情で言葉で表現しましょう。

「ちゃんと」とか「そこまで」とかではなく、ほんの小さな喜びをしっかり表現できること。

それをできる人は、初対面の異性からとても好かれますし、好かれる機会が増えるのでいい出会いに繋がるチャンスも増えます。

 

初対面の相手は、あなたとの出会いに期待をしています。

人から期待をされることなんて、人生のなかでそうそうあるもんじゃないので、ここはしっかり応えに行ってみませんか。

性格は暗くてもいいし陰気でもいいんです。

初対面の相手とのコミュニケーションとして、嬉しい楽しい面白いを表情と言葉でしっかり表現してみましょう。

それだけで、あなたの出会いは劇的に風向きが変わります。

 

とかいう僕も、

コミュニケーションとして、嬉しい楽しい面白いを表現するよう心がけているだけで、本質はかなり陰気で暗いほう。

たまに「僕んち」の会員様から

「村木さんって、笑ってないときにすごくつまんなそうな顔するときありますよね」

って言われることがあり・・・

本当にすみません、コミュニケーション再度勉強させていただきます。

 

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました