みんな美しいしみんなカッコいい、これ本当に。

 

昼間っから飲んだくれてグダグダになっているアメ横を見た後に、ちょっと小汚い中華料理屋さんに入っても、なんかその汚さが気にならないという視覚と記憶のマジック。

でも、

これなんか出会いの場にも転用できそうな気が。

とりあえず、上野公園の桜はまだまだキレイでした。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

会員様からご相談をいただき、「こうしたらいかがでしょうか」とアドバイスをさせていただいたときに、

「それは本来の自分じゃないので」

という主旨でアドバイスを却下されるときがあります。

 

よく婚活のアドバイザーさんで

「プロのアドバイスを素直に聞くのは大事」

みたいなことをうたう方がいらっしゃいますが、僕は必ずしもそうとも思っておらず。

「人のアドバイス」を素直に聞くことは大事ですが、会員様からすると僕からのアドバイス以外にも、いろいろなところで相談をしたり研究をしたりなさっているので、「僕のアドバイス」を聞くかどうかは会員様が決めること。

プロのアドバイスを聞こうとしない会員様を、素直じゃないとか、それじゃダメみたいに言うのはまったくお門違いで、それは「あなたのアドバイスが響かなかった」というだけのことなので、「プロ」の傲慢であると思っています。

 

ただ、

「それは本来の自分じゃないので」

という理由でアドバイスの却下をするのは、それは今度は会員様側の謙虚さの無さだと感じます。

 

「本来の自分じゃない」という却下の仕方は、言い換えると、

「無理をしたくない」とか、「ありのままの自分を受け入れてほしい」とか、そのあたりとニアリーイコールなのかと思います。

もちろん、最終的には本来のあなたであり、ありのままのあなたと相手は向き合うことになるのですが、それはあなたに好意を持っていることが前提の話。

出会いの場であったり、出会って間もなくてまだあなたのことを好きでもなんでもない相手からすると、本来のあなたとか、ありのままのあなたなんていうのところまではすぐには興味はわきません。

まずは、最低限出会った瞬間の魅力を感じないと、本来のあなたにまでたどり着いてはもらえないんですよね。

なので、その出会った瞬間の魅力の出し方についてアドバイスをしても、それを「本来の自分じゃない」という理由で却下をしちゃうと、いい出会いはなかなか見つかりませんぜ、ということなのです。

 

本来のあなたや、ありのままのあなたに興味を持ってもらうために、出会ったばかりの場面であなたがするべき努力というのはたくさんあると思います。

それはルックスであり、コミュニケーションであり、人を受け入れる許容量であり、出会ったばかりの異性から好まれるためにあなたが努力をするべきことはいっぱいあるんです。

「本来の自分」は、そういうった努力の先に、相手から支持を得てはじめて見てもらえるところなので。

 

これはルックスでのたとえ話ですが、

僕は、美しくない人やカッコよくない人って、この世にはいないと思っています。

美しくししたり、カッコよく見せたりする努力をしない人や、その努力の仕方が間違っている人がいっぱいいるだけで、誰だって頑張れば美しくなるしカッコよくなると思います。

もちろん、美しくなってもカッコよくなっても、それって相手の趣味趣向で判断をされるので、全員から支持を得ることはありません。

ただ、

美しくしたりカッコよく見せたりする努力をしないで、そこから逃げて諦めてしまって、そんでもって「本来の自分を見てほしい」って、それものすごくふんぞり返っちゃっていませんか。

美しいかカッコいいかの問題ではなく、そのふんぞり返った姿が異性からの支持を得ない一番の理由かもしれません。

出会った相手から好まれるように一生懸命見た目を磨くのって、出会いの場での必要条件ですしマナーでもあると思います。

 

ルックスで例えをしましたが、これはコミュニケーションの取り方についても、相手の受け入れ方についても、すべて同じこと。

したらいいこと、今すぐできること、そういった努力を「それは本来の自分じゃないので」って却下しちゃうのって、それやっているといつまでも「本来のあなた」までたどり着く相手は現れないですよ。

 

今すぐできることのアドバイスを方々で聞いたのなら、それはすぐに実践してみましょうよ。

あなたの悩みや不安に一生懸命回答をしてくれた人がいるならば、まずは取り組んでみましょうよ。

あなたからの相談にアドバイスをしてくれた人に、「そういうのいいんで、本来の自分をもっと見てほしんですよね」とか言っちゃうと、アドバイスをくれた相手はズッコケて口がきけなくなっちゃうので。

 

人の言うとおりにした方がいいとか、すべてを受け入れた方がいいとか、そういうことを言っているのではありません。

そうではなくて、

耳触りの良いアドバイスを求めて、そうじゃない厳しい核心を突かれたときに、急に「イヤ、それは本来の自分じゃないんで、そういうのはいいっす」みたいになっちゃうの、それやってたらこのままずっと同じ状況が続いていい出会いは見つかりませんよ。

 

新しいことをするのって、はじめは面倒だったり大変だったりするけれど、それに慣れてきたりそれでの効果を感じてきたりすると、すぐにあたりまえにできるようになります。

これだけたくさんの出会いを頑張っても結婚できないのは、出会ったばかりのあなたに相手は魅力を感じないから。

あなたも同様だとは思いますが、相手もまたそうだから。

本来のあなたの人間性が悪いのでなければ、出会った相手は本来のあなたにたどり着く前に、あなたへの興味を失っているということ。

人間性にそこまで問題ある人なんてごく少数なので、あなたは出会ったばかりの相手から好まれる今すぐできる努力をしていないから、だからいい出会いが見つからないのだと思います。

 

本来のあなたはきっと悪い人ではないのですから、

本来のあなたを見てもらえるところまで頑張ってみましょう。

そのために何をしたらいいのかピンと来なければ、いつでもお気軽にご相談ください

僕からアレコレ言われるのが嫌でしたら、365オンラインで相談投げかけてみんなの意見を聞いてみてください。

本来のあなたを見てもらうために、今すぐできることっていろいろありますので。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました