初対面の異性に好かれる方法

 

「僕んち」の会員様に業務連絡です。

いつも「みんなで食べよう」って、差し入れをお持ちいただきありがとうございます。

みなさんの思いやりと善意で、とても助かっております。

そのなかで、天乃屋さんの歌舞伎揚げをお持ちいただく方がとても多く、現在歌舞伎揚げが大渋滞中でございます。

大型の保育園児みんなに行き渡るくらいストックがございますので、もし差し入れをいただけるときには、頭の片隅で思い出していただけると幸いです。

いつも本当にありがとうございます。

「売上No.1」に納得ww

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

結婚相談所Repre(リプレ)では、基本、弊社の会員様同士をご紹介するシステムなのですが、なかなかいいご紹介ができなかったり、ご紹介をお待たせしてしまったりする会員様向けに、IBJ(日本結婚相談所連盟)のネットワークシステムもご利用いただけるようになっています。

先日、そのIBJから加盟相談所向けにこんな話がありました。

 

IBJでは、会員様から

「お見合いの後のお断り理由」

というのを任意でいただいているのですが、その項目は4つ。

・会話が弾まなかった

・写真と印象が違った

・価値観や性格が合わなそうだった

・マナーが良くなかった

この回答で、2つの項目は男女共同じくらいの割合なのですが、残りの2つについては、男性からの回答数と女性からの回答数が真逆なくらい違うんだそうな。

さて、

何と何が男女同数で、何と何が男女真逆なのでしょうか?

 

続きは明日に・・・

とか引っ張るのも僕が面倒なので、答えになりますが

・会話が弾まなかった

・写真と印象が違った

この2つの項目は、男女だいたい同数であったそうで。

のこりの2つ

・価値観や性格が合わなそうだった

・マナーが良くなかった

これが、男女で真逆の数なのですが、さてお断りの理由としてどっちが女性に多く、どっちが男性に多いのでしょうか?

 

正解はWebで・・・

とかいうとガスパッチョなので、答えになりますが

男性に圧倒的に多いお見合いの断り理由が

「女性のマナーが悪かった」

というもので、女性に圧倒的に多い理由が

「男性と価値観や性格が合わなかった」

というものなのだと。

 

これ、

へぇ〜で終わらせるにはあまりに面白い内容なので、もうちょっと掘り下げてみましょう。

 

そもそもこの

「お見合いの後のお断り理由」

ってなんなのかを考えたときに、表面だけ取れば「お断りの理由」なのですが、もうちょっと考えると、

「総体的にみてお断りなのだけれど、それにあえて理由をつけるとしたら」

ということなので、バツの要素はいろいろあるけれど、そのなかでもあえて言うとしたコレっていう、割と大事なポイントなんですよね。

で、

「その大事なポイント」っていうのをさらに紐解くと、つまり

「自分の期待や理想と大きく差があったこと」

ということ。

 

つまり、

写真と実物の印象が違うとか、話が盛り上がらないなんていうのは、ある意味結婚相談所あるあるで、会員のみなさまはある程度予測済み。(あるあるうるさい)

言ってしまえば、そこまで期待もしていないということ。

ただ、

男性から見たときに女性には、

「見た目とかは予想しているけど、一緒にいる間のマナーはちゃんしていてほしい」

女性から見たときに男性には、

「会話上手なんて求めてないけど、せめてお互いに共感できる部分はあってほしい」

という期待があり、そこと大きくかけ離れていたときに、

「他はいろいろ我慢するけど、そこもダメなんか〜い」

という残念な気持ちに変わってしまうのではないでしょうか。

 

さらに、もう少し掘り下げてみましょう。

男性が求める女性のマナーってなんのことでしょうか?

女性が求める男性と共感できる部分ってなんでしょうか?

ここからは、僕が普段みなさんのお話を聞いていて思うことなので、若干の持論も含まれています。

 

つまり、

男性って女性に、

「見た目とかはそこまで求めないけど、いつも僕に感じ良く接してよ」

という期待が強いと思うんです。

ニコニコしていてほしいし、楽しそうにしていてほしい、挨拶なんかも明るくしてほしいし、お礼とかも丁寧にしてほしい。

自分が女性からモテないことくらい、今までの人生で十二分に分かっているので、初対面の相手からマルをもらえないことくらいは想定内なのだけど、せめて最後まで感じ良くしていてくれない?

ということだと思うんです。

バツならバツでもいいけど、露骨に残念そうな顔したり、つまんなそうな態度をとったり、逃げるように帰っていったり、そういうことだけはしないで最後まで優しくしてよ、というのが多くの男性の願い。

 

女性って男性に、

「面白い話をしてとは言わないけど、あなたの価値観押し付けるような話はしないでね」

という期待が強いと思うんです。

話を聞く姿勢は持っていてほしい、一旦「そうだね」っていう受け止めはしてほしいし、できれば共感なんかもするフリくらいはしてほしい。

話を盛り上げてなんていう欲はとっくのとうに期待してないけれど、まったく興味なさそうにされたり、武勇伝(でもないのに)を押し付けられたり、それだけは勘弁してくれない?

ということだと思うんです。

私の言うこと全部聞いてなんて思ってないけど、何を話しても自分の話題にすり替えたり、こっちの話にまったく興味を示そうとしなかったり、そういうことだけはしないでせめて人の話はしっかり聞いてよ、というのが多くの女性の願い。

 

ここまで掘り下げれば、答えは自ずと見えてくるのですが、

多くの男性は女性に最低限「感じの良さ」を求めていて、それさえあれば大幅なマイナスにはなりません。

初対面の男性に対していろいろな感情が交錯することがありますが、まずは一旦感じよく接することで、そこから相手もあなたに興味を持って接してくることがありますし、あなたの印象もよくなります。

多くの女性は男性に最低限の「共感」を求めていて、それさえあれば大幅なマイナスにはなりません。

初対面の女性に対して興味が持てなかったり、ついつい自分アピールをしたくなっても、まずは女性に問いかけて話をしっかり聞くことで、そこから相手もあなたに感じよく接してくることがありますし、あなたの印象もよくなります。

 

出会った相手と必ずうまくいく方法とか、出会った相手から必ず好かれる方法とかはありません。

ただ、

異性の傾向を把握して意識をして取り組めば、うまくいく確率や好かれる確率は高くなります。

ちょっと前の記事でも書きましたが、できるかできないかの一番の違いは、

意識をして目指して、できるようになる方法を知って、そのためにしっかり実行をする、

そこに尽きますし、それがないといくら場数を積んでも、同じ結果になるだけです。

 

今日の話は、全異性に通じるものではありませんし、みなさんから伺うお話を元に考えた僕の主観も入っております。

ただ、

初対面の異性と出会う際に、気を付けることができるポイントして参考になれば幸いです。

 

まぁ要するに、

初対面の異性との出会いの場では、お互いに期待し合っているのだから、自分の期待を押し付けるよりも相手の期待に応えにいった方が、

相手から好かれる確率は高くなるし、相手もいいところを見せてくれるようになります。

 

「求めるよりもまずは与えよ」

とういうことで、いつもと同じところに着地いたしました。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「1ヶ月で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」へ


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました