出会った相手に違和感を感じたときにはやめた方がいいのか?

 

昨日の

365オンライン

は、スナック村木を開催いたしました。

前半ワサワサフリートークをした後に、後半は365オンラインの10月後半の流れについて。

これから、みんなでワイワイではなく1:1のトークも増やしていくのですが、その展開方法についてみなさんからご意見をいただき。

こういうときに、建設的な意見の出し方や人と違う意見を言う時の表現方法や、そういったところに人柄というのはとても出て、そこを見て「あ、この人素敵」みたいなこともあったりなんかして。

条件から選ぶのではなく人柄からはじまる出会いも大切にする、そんな方々のお力になれるように365オンライン益々発展させてまいります!!

 

本日は

10/4(月)21:00 自転車が好きな人の集まり

これから涼しくなってサイクリングも気持ちの良い季節。

わりと本格的に自転車している方から、街乗りのママチャリだけど自転車好きな人まで、自転車の楽しみ方についてみんなでお話しましょう!!

僕も、新宿から銀座くらいまでならレンタル自転車でぴゅぴゅっと出かけちゃう感じなので、自転車移動大好物です。

 

みなさんの柔軟なお声がすごく参考になります!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「出会った相手に違和感を感じるときは、遅かれ早かれダメになるのでやめた方がいい」

みたいな意見ってありますよね。

出会ったばかりの相手になんとなく感じる違和感を、そのまま流してしてもいつかはそこが引っかかるということ。

これ、

言っていることは分かりますし、ダメになるのもその通りだと思うのですが、だからと言って

「あ、違うな、じゃぁやめよう」

なんてしていたら、当分(もしくはずっと)いい出会いなんてあるもんじゃないので、ちょっとだけ注意をしてほしいことがあるんです。

そのポイントは2点。

 

出会った相手に違和感を感じたときの注意点その①

「それ伝えてみたら?」

出会ったばかりの相手に「ん?」と思うことがあったら、「じゃあやめよう」ってすぐなってしまうのではなく、まずはそれを相手に伝えてみたらいいと思います。

「伝えて嫌われたらイヤだ」みたいにおっしゃる方もいるのですが、だって伝えないでそのまま放置したらあなたが嫌いになるんですよね?www

どうせダメになるのなら、やれることはやってからにした方が良くないでしょうか。

言い方や言うタイミングに配慮は必要ですが、「こういうとこちょっと気になる」「こういうのちょっと苦手」というのは、勇気をもって相手に伝えてみたらいいと思います。

そこで、あなたの意見をしっかり受け止めてくれて改善や反省をしてくれたり、もしくはふたりの落としどころを見つけようとしてくれたりする相手なら、感じた違和感は信頼や好感にかわることもありますので。

そこで、あなたの声に聴く耳を持たなかったり、荒っぽく反論をしてくるような相手なら、そん時はその対応を見て嫌いになればいいと思います。

あなたの意見を頭ごなしに叩いてくるような相手とは、一緒の生活を送るのは難しいですものね。(この辺のお話詳しくはこちらに

 

出会った相手に違和感を感じたときの注意点その②

「あなたの視点を変えてみたら?」

出会ったばかりの相手に「ん?」と思うことがあったら、「じゃあやめよう」ってすぐなってしまうのではなく、その「ん?」を見直してみたり分解してみたりも大事かと。

たとえば、出会った相手からのLINEの返信が遅いことに違和感を感じたとき。

まずは上記のように、その不安などを相手に普通に伝えてみるのも大切です。

でも、その前にそもそもあなたは一体その返信が遅いことの何に違和感を感じているのでしょうか?

もしそれが、ただ「あなたの習慣と違う」というだけのことだとしたら、それってすぐに「じゃあやめよう」案件にしてしまうのももったいないかと。

なんで相手は返信が遅いのかに考えを巡らせてみたり、そうならないための方法を考えてみたり、すぐにイヤってなっちゃうのじゃなくてあなた側の視点を変えてみてから考えることもできるかと。

これは、我慢をするとか抑えるとかそういうことではありません。

それはそれこそ「違和感を感じるときは、遅かれ早かれダメになる」っていうことなので、ただ我慢をすればいいということではないんです。

そうではなくて、その違和感自体を「なんで違和感なんだろう?違和感に感じない視点ってないかな?」というのを自分なりに探してみるということです。

なぜこれが大事なポイントになるかというと、「出会った相手に違和感を感じる」のではなく、「そもそもあなたが違和感を感じやすい人」であるかもしれないからなんです。

ちょっとの違いや自分の思い通りにならないことを、脊椎反射的に「嫌」って思っちゃう、そのこと自体は問題です。

すべてに我慢をすべきとかそういうことではなくて、あなたが過剰に違和感を感じすぎていないか、そこを疑ってみることも大切ということ。

アレも違和感コレも違和感、自分の考えと違うものをぜーんぶ違和感みたいになっちゃっていると、あなた自身もすごいストレスですし、そんなあなたと一緒にいられる人なんてこの世に存在しなくなっちゃうし。

違和感を感じる相手がいるのか、違和感を感じやすいあなたがいるのか。

違和感を感じたときに、まずはその視点を考え直してみるのは大事なことかと思います。

 

自分の価値観も文化もコリコリに固まったおとな同士が出会ったときに、その相手に違和感を感じるのはむしろ普通のこと。

違和感はあってあたりまえなんです。

そのときに「じゃあやめる」なんてすぐにしていたら、誰とも一緒になんかいられません。

まずは、

・その違和感は本当に大事な違和感なのを考え

・大事なポイントなら相手にそれを伝える

そこまでは、あなたの取るべき方法としてしっかり持っていた方がいいと思います。

 

これも以前にお伝えをしましたが

おとなのふたりが出会った結婚まで進むのに、もっとも必要なのは「許容力」です。

許容をはかりに行くことと、許容しきれないことには対話をすること。

これは、婚活とか結婚とかではなく、ストレスなく人付き合いをするうえでとても大切なポイントで、ここを上手にできる人が出会ったばかりの相手と結婚まで進むことができるということを、改めて見つめなおしてみてください。

そして、ここが上手にできないと結婚生活もツラくなってしまうこともイメージしてみてください。

許容と対話、とてもとても大切なポイントです。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



プレリプレの最新情報をお送りします

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました