婚活で残念な相手に出会ってしまったときはこう考えると良いでしょう

 

昨日は

オンラインスナック村木

を開催しました。

月曜の夜にも関わらずお集まりいただき、アレルギーが昔より多い話、コロナ禍の対策状況、今後のスナック村木の流れ、祝日勤務の嘆き、などなどこれを見てもさっぱり分からないし、婚活とはまったくもって無関係なことなんですが、やいのやいの楽しくお話を。

ひとつ言えるのは、人の醸し出す空気感やリアクションって、そのときの環境やテンションによって変わるということ。

初対面の相手とちょちょっと話して「こういう人」なんて分かるわきゃないので、いろいろな場面を共有しながらじゃないと人なんて分からないし。

スナック村木のように、何度もコミュニケーションをとりながら少しづつ関係性を深めていく出会い方って大事なんだと、みなさんのお話を伺っていて改めて思う夜でした。

 

今日明日はお休みですが、明後日

1/20(木)18:30〜21:00 スナック村木

やん坊まん坊いろいろ言われていますが、とりあえず直近まで様子を見てみましょう!

お越しいただくのは何時でも結構ですので、参加希望の方は当日18:00までにご連絡ください。

やん坊まん坊は忘れてください。

忘れてくださいって言いながら消さないので、多分ぼちぼち気に入っているんだと思います。

 

出勤がツラいと思ったときは彼女の顔を思い出してくださいww

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

婚活をするうえでとっても大事な心構えであると同時に、日ごろ生活をするうえでも必要なマインドとして

マルじゃないことを残念がらない

というのがあります。

これ、とっても大事なことなのですが、この意識が欠けていて婚活がツラくなってしまう人って結構多いんです。

 

お腹が空いてご飯屋さんを探しているとき。

知らない街なので情報もなくなんとなく良さそうなイタリアンにフラッと入ってみて。

サラダとピザを食べたら期待した感じじゃなく全然美味しくなかった。

もちろん口に入れて問題はないレベルだけど美味しいには程遠いお味で。

そんなときに「なんだよこの店クッソまずいじゃん」ってガッカリな気持ちになり、すごく気分を害しちゃう人っているんです。

さらにエスカレートすると、その店の味付けに文句を言っちゃったり、どこかのサイトに悪口書きこんじゃったり。

「期待して入ったのに期待以下だった」

というのをすごくがっかりしたり、その相手を悪く思ったりしちゃう人がいます。

でもね、

それ、あなたが勝手に期待をして、あなたに合わなかったというだけのことですよね?

 

なぜ自分が期待したことが期待通りになると思うのか?

自分の期待通りにならないとそれを不満に感じたりするのって自分をツラくするだけで、そもそも自分の期待通りになんかならないことの方が多いわけで。

さらには、

その店を決めたのは自分だし、そのメニュー選んだのも自分なのに、「この店はダメだ!!!」って。

いやいや、その店を良いと思う人だっているわけですから、ダメなのはそのお店ではなくその店を選んだ自分でしかないんです。

その店を選ばなければ良かったのに、わざわざ自分で考えて、決断して、行動したことなのですから、そこで期待通りのことにならなければ、それは自分のジャッジが悪かったというだけのことですよね。

それを「この店はダメだ!!!」なんてピリついたりするのって、お店からしたら貰い事故でしかないわけで。

 

考えてもみましょうよ。

普通に生活をしていて、自分の期待通りにならないことんなんていくらでもありますよね?

楽しみにしていたお出かけで急に天気が悪くなったり、

大事な約束があったのに電車が事故で遅延になったり、

そりゃちょっとは残念ではありますが、そんなの仕方ないですよね。

いつまでも空を恨んで「もうお出かけなんかしたくない」とか思わないし、「二度と電車になんか乗らない」なんて思わないですよね。

さらにもっというならば、

お出かけをその日に決めたのも自分だし、その代替案を作っていなかったも自分だし、大事な約束にギリギリの時間に行こうとしているゆるゆるな思考なのも自分なんです。

なのに、いつまでも残念がったり、鉄道会社に文句を言ったりなんて、そりゃいくらなんでもタチが悪すぎということです。

 

期待通りのことが起きなければ残念な気持ちになるのは分かります。

「くぅ~」ってなっちゃうのもその通りでしょう。

でも、

期待通りにならないのは仕方ないし、期待通りなんかならないほうがむしろ普通なので、そこをいつまでも残念がるのは自分の心を傷つけるだけです。

「期待通りになんかならないのはまぁそりゃそうだよな」

って意識的に思わないと自分がツラくなるだけです。

さらに、

その対象を恨んだり悪く言ったりなんていうのは、これはもう完全にアウト。

それはやってはいけないことです。

それを決めたのも自分だし、たとえ誰かが決めたものでもそれを善しとしたのは自分なんだから、恨んだり悪く言ったりなんかクソなことで、自分にできるのは「どうしたら同じ残念が起きないかを考え実行すること」それだけです。

 

結婚したいと思って婚活を頑張っているあなた。

出会う相手に思いっきり期待をするあなた。

それはすごく素敵なことだし前向きで素晴らしいアクションだと思います。

ただ、

期待通りになんかならないのは普通のことなんだと受け止めましょう。

ついついマルを求めてしまいますが、マルが現れることなんてむしろ奇跡であることは、あなたの人生経験の中で分かっていることです。

いい出会いがないのはむしろ普通のことなので、それを残念に感じて落ち込んだりすると、あなたの空気が悪くなりさらにいい出会いは遠のきます。

そして、

期待ハズレの相手が出てきたときにその相手を悪く感じたりするのはやめましょう。

相手は相手で「今を普通に」生きているだけで、その相手を選んだのはあなたなのですから、思ったのと違ったというのは相手の責任ではなくあなたの責任ですから。

おかしな相手を選んだ自分を反省し、同じことが起きないようにするにはどうしたらいいか考えること、それがあなたにできることです。

あなたの思考や言動に変化を加えないと、また同じことが起きるだけですものね。

 

婚活を頑張っているのになかなかいい出会いがないとツラいのは分かります。

ただ、

マルじゃない相手と出会ったときに残念に感じたりすると、さらにどんどんいい出会いは遠のきます。

マルじゃないことは普通のことだととらえ、自分のなかで気分転換をはかり、同じ残念にならないように何をプラスするのか考え実行すること、それが今のあなたにできること。

そして、

何をプラスするのか具体的にご提案をするのが僕にできることです。

 

婚活を頑張っているのになかなかいい出会いが見つからず、さらにいつも同じところで足踏みをしているように感じるならば。

そのまま出会いを続けてもツラいだけなので、別の行動を加えていかないといけません。

別の行動でアイデアが湧かなければ、いつでもお気軽にお声がけくださいね

あなたの現状をいろいろお伺いしたうえで、あなたにできる行動を具体的にお話させていただきますので!!

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


【Repre(リプレ)のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。プレリプレのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました