婚活では、使える資源をしっかり使いましょう

 

僕にしか分からないちょっと怖い話。

この写真を撮ったのが夜中の3時ごろなんですが、そのときに手前の横断歩道をひとりだけ歩いていたのが見えて、でも

「顔まで見えないからいっか」

と思って撮った記憶があるんです。

けれど、改めて見るとそこには人影すら写っていなくて。

誰にも伝わらない、僕だけちょっと怖いお話。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「資源」という言葉があります。

その意味を調べると、

人間の生活や産業等の諸活動の為に利用可能なものをいう。

広義には人間が利用可能な領域全て。

なんていう説明がされています。

 

よくある経営の本などには、

ヒト・モノ・カネ・情報

なんていうのが「4大経営資源」などと言われていたり。

こういう資源を蓄え、それをしっかり利用することが、経営のうえで必要なことみたいな説明になるわけです。

 

これをあえて「婚活資源」みたいな感じにしてみると

ヒト(ルックスからコミュニケーションから人柄まで)

カネ(収入や蓄えや資産、価値観なんていうのもあるかも)

背景(仕事・学歴・親族関係な取り巻く環境)

時間

なんていうのが、婚活をするうえでのあなたの資源になるわけで、こういう資源の蓄えがどのくらいで、これらをどう使えるかというのが、結婚に繋がる大切なポイントになってきます。

ただ、

相手がその資源をどのくらい重要と捉えるかも異なるため、資源を蓄えているから必ずしも有利になるとも限らないということ。

持っている資源を理解して、その資源をどう使っていくかが重要であるということでしょう。

 

そこで、

僕が、婚活中のみなさんを見ていて気になることがふたつ。

ひとつは、

入り口は必ずそうとは限りませんが、結婚の決め手となったり、結婚生活で最終的に大事なるのはやっぱりヒトなので、他の資源がどれだけ潤沢であろうと、ヒトの部分を磨きあげることは必須ということ。

カネや背景なんていう資源が十分にありながら、ヒトの部分で引っかかっている方って結構多くいらっしゃるものなので。

 

そして、これが今日のテーマなのですが、もうひとつは

みんなが共通に持っている資源を十二分に活用することで、他の資源は活きてきますし、他の資源が足りない場合は、みんなが共通に持っている資源を最大限使わないと勝負にならないということ。

それでは、その「みんなが共通に持っている資源」って何かといえば、パッと見てお分かりの通り時間なんです。

ヒトもカネも背景も十分でも、時間という資源を使わない(使おうとしない、使えると思ってない、使うための行動をしない)人は、婚活という、出会ったばかりの相手といい関係を築くようなことは難しくなります。

それに加えて、

ヒトもカネも背景も人並みかそれ以下の人は、使って他から秀でることができる資源は時間しかないので、ここを全力で使っていかないとまったく勝負にならないということ。

 

ビルゲイツさんから、孫正義さんから、菅総理大臣から、ジャッキーチェンさんから、BTSのみなさんから、あなたまで、みんなが共通に持っている資源、それは時間なんです。

その時間をどう使うかで、それ以外の資源の活き方も変わってくるし、その資源自体も変わってくるでしょう。

 

婚活で出会った相手に対して、

自分の持っている他の資源を活かすなら、時間という資源を思いっきり使うこと。

自分の持っている他の資源に不足があれば、時間という資源を思いっきり使うこと。

 

婚活で出会った相手に対して、

時間という資源を使わないと、そこにいい関係を築くことはできないんです。

 

なんかまどろっこしい言い方になりましたが、簡単に言えば、

結婚できるかどうかも分からないし、好きになるかも分からないけど、出会った相手のために一生懸命時間を使わないと、その関係が深まることなんてないのよ、

ということ。

 

時間があったら会うんじゃなくて、会うための時間を作りましょうよ。

時間が合わないっていうなら、使える方が時間を使って会いにいきましょうよ。

相手のことを考える時間、相手が喜ぶことのために準備をする時間、相手のためにもっともっと時間を使いましょうよ。

ルックスもコミュニケーションも収入も背景も人並みかそれ以下なのだとしたら、必死こいて時間を使わないと勝負にならないことを認識しましょうよ。

 

どうも、婚活で苦戦をしている方の様子を見ていると、

時間があったら会うとか言って、なかなか時間を作ろうとしないとか、

「相手が忙しいから会えない」って言って、自分から会いに行こうとしないとか、

まだそこまでやる気じゃないからって言って、相手のために時間を割こうとしないとか、

みんなが同じだけ使うことができて、使わないといい関係を築くことができない、時間という資源を粗末にしている方がかなり多いんです。

 

好きになるかなんて分からないけど、それを感じるためにも時間を使いましょう。

あなたの魅力を最大限に引き出し、それを相手に伝えるためにしっかり時間を使いましょう。

いいなと思う相手といい関係を築くためには、時間をもっともっと使わないといけないことに気付きましょう。

 

婚活で結婚をしている人は、みなさんかなり時間を使っています。

それは、

相手のことが好きだからとか、会いたいからとかそういうことだけではなく、時間というのが自分が使える一番簡単で一番確かな資源であるということを理解しているから。

 

限りある資源を、もっともっと大切に使っていきましょう。

じぇ~しぃ~。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



コメント

  1. […] これ、先日みなさんに「もっと時間使おうぜ!」ってお話をさせていただいたのを、僕も実践をしているということです。 […]

  2. […] ちょっと前の記事でも書きましたが、どんな成功者とも、どんなライバルとも、あなたが共通に持っている資源は「時間」です。 […]

タイトルとURLをコピーしました