「人からもらう」のか「自分で作る」のか

 

枝葉が綺麗に刈り取られると、「がんばれよ」って声かけたくなるのですが、木からしたら何をどう頑張ればいいのか分からないかと。

ツルっとされちゃったのを見ると、なんか応援したくなるんです。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

本日は、限られた方にしか伝わらないお話ですのでご了承ください。

 

昨日、

「僕んち」LINEオフィシャルアカウントにご登録いただいている方、

Repre(リプレ)と「僕んち」の会員様、

過去にご成婚を迎えた会員様や、その他関係者のみなさま宛に、

僕から、「あるお願い」のLINEを一斉にお送りいたしました。

 

どうせだったら、どこか分からん会社の利益になるより、直接お世話になっているみなさんに喜んでいただきたい、

というシンプルなご提案でした。

 

ただ、そこにはもうひとつ思いがあって。

それは、

こらからの時代、自分の環境は自分で作るというのが、あたりまえになってくると思いますよ、

ということをお伝えしたかったのもあるんです。

もうちょっと詳しくいうと、「あたりまえ」にはならないかもしれませんが、それができる人に多くの恩恵がうまれますよ、ということです。

 

世の中これだけたくさんのサービスがあれば、選択肢はいくらでも広がります。

婚活のサービスについても、結婚相談所から、婚活パーティー、マッチングアプリ、趣味の集いから、社会人のコミュニティなど、手を変え品を変えいくらでもあるでしょう。

でも、

どのサービスが自分に合っているのかなんて、実際にやって(行って)経験しないと分からないし、経験したってすぐには分からないこともあるし。

 

そのときに、自分に合ういいサービスに出会う方法のひとつとして、

「自分がそのサービスを作る」ということがあります。

ただ、

ゼロからすべてを作るのは大変なので、今あるサービスにいろいろ提案をし、協力をし、自分の理想のサービスに仕上げていくことができる、今はそんなことが可能な時代です。

 

今までは、サービスを受けることしかできなかったお客さんですが、

今は、お客さんとしてサービスを一緒に作っていくことができる、そんな時代であるということ。

もっとも身近な方法として、口コミなんていうのもあります。

自分が気に入っているサービスには、良い口コミをすればそこにたくさんの人が集まり、たくさんの人が集まることでもっといいサービスを受けることができるようになるでしょう。

 

ただサービスを受けるのではなく、一緒になって良いサービスになるよう変えていくことができる、

それが、今のお客さんのスタイルなんです。

逆をいえば、それをしないでただただサービスを受ける側に徹していると、良いサービスを受けることができなくなってきます。

 

「人からもうう」のではなく、「自分で作る」ということ。

 

昨日、みなさんにお願いをしたのはそういうこと。

ただ単に、みなさんにサービスをしたかったのではなく、

みんなで一緒にいいもの作っていきませんか?

という投げかけをしていたわけです。

昨日の投げかけについては、みなさんが協力をしていただければ、すっごく良いことがあるのは間違いないですもんね。

 

僕も一生懸命頑張ります。

ただ、

僕だけの頑張りでは、みなさんが喜んでいただけるサービスを作るのに時間がかかり過ぎてしますので、ぜひみんなで一緒にいいサービスを作っていきましょう。

 

自分がいる環境を、自分の力でより良いものにしていくといくこと。

人からもらうだけではなく、自分の力で得にいくこと。

それって、

これからの時代により多くの恩恵をうけるうえで、すっごく大事な考え方であり行動だと思っています。

 

もっとこうしたらいいんじゃない?

という案があれば、いつでもお気軽にご提案ください。

もちろん、すべてのご意見を実行できるわけではないのですが、よいサービスになるようどんどん動いていきますので!

 

今日は、限られた方々に向けての、昨日の補足をさせていただきました。

明日はまた、婚活中のみなさんに向けてメッセージお送りいたします!!

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました