「自分が人を疑いながら、自分を信用せよというのは虫のいい話」

 

昨日は、

独身の方専用の会員制コミュ二ティスペース「僕んち」

自分の力で稼ぐ方法教えます

というオンラインセミナーを開催しました。

今すぐ仕事を辞めたり独立したりなんてことが目的ではなく、むしろ、特に何の後ろ盾もない個人が自分の力だけで稼げるようになるにはそれなりに期間もかかったりするので、収入のある今のうちからやり方覚えておいたほうがいいですよ、というそんなお話。

「何の後ろ盾もない個人」が、どうやって誰かの目に留まって、どうやってそこから収益をあげていくのか、その方法を具体的にお伝えさせていただきました。

2ヶ月1回くらいのペースで開催しているので、「それ知りたい!」っていう方がいらしたら、ぜひお申し出ください。

あなたに合わせた日程で開催します!

これ、プラスで収入をするにも、65歳以上でも安定して収入得るにも、絶対に知っておいたほうがいい内容なので!!

ところで、右上のおじさんは、何か口に入れたらいけないものでも放り込んだのでしょうか?

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

最近何かと話題の人物「渋沢栄一」。

今なお残る名だたる企業の設立に携わり、大河ドラマのモデルになったり、2024年には新1万円札の顔にもなる人物です。

詳しくはウィキさんに!

 

そんな渋沢栄一の言葉で

「自分が人を疑いながら、自分を信用せよというのは虫のいい話」

なんていうのがあるのをご存知でしょうか?

これは、

「事業には信用が第一である」という言葉に続く部分ではあるのですが、これって事業に限ったことではなく、婚活でも同じことが言えます。

 

結婚をする理由に、

「信用できるパートナーと安心して生活を送りたい」

みたいなことをおっしゃる方が多いのですが、そんな方に僕はいつもお伝えをしていることがあります。

それは、

「信用できるパートナーなんていうのは存在しません」

ということ。

 

遠くから見ていたり、関係性の築けていない相手を見て

「この人は信用できるかどうか?」

なんてアレコレ考えても、どこにも答えはありません。

距離をつめても、時間をかけても、信用できるかどうかなんて分かりません。

あなたが相手のことをしっかり信用して向き合ったときに、それに応えてくれるのかどうかが見えるということ。

もちろん、

あなたが相手のことを信用して向き合っても、相手はそれに応えないこともあるでしょう。

そうしたら、そのときは信用できない相手だということが分かるので、それはそれで貴重なこと。

まずは、あなたから相手のことを信用して踏み込んでいかないと、信用できるかどうかなんて分からないということです。

それに、

「信用するあなた」じゃなければ、相手がどんなに信用できる相手だって、あなたはそれに気づくこともできないですしね。

あなたの中にない世界観は、相手がいくらそれを見せても、あなたには見えないんです。

相手がどんなに信用できる言動をしても、「信用するあなた」じゃなければ、それに気づくことはできないんです。

サッと通路を譲る思いやりを見せる人がいても、通路を譲る思いやりのないあなたには、その思いやりに気づくことはできないということです。

 

これ、「信用できるかどうか」だけではなく、まったく知らない初対面の相手と関係を築く「婚活」という出会いの場では、すべて一緒だと思います。

「好きになれる相手かどうか」

「信頼できる相手かどうか」

「支え合える相手かどうか」

「生涯をともにする覚悟がある相手かどうか」

ぜーんぶそう。

「そんな相手かどうか」なんて、遠くから見ていても分かんないし、距離をつめても時間をかけても分かりません。

それに、

「そんな自分」になってみないと、相手がそうであっても、あなたはそれに気づくことはできません。

あなたの中に無い世界に、あなたは気づくことはできないからです。

 

人に求めることがあるのなら、まずはあなたからしましょう。

人に求めることがあるのなら、それに気づけるあなたになりましょう。

 

求めているだけでふんぞり返っていたら、婚活でいい出会いはありません。

でしょ。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました