恋愛経験の少ないあなたが好きになれる相手を見つけて結婚するには

 

昨日の

365オンライン

は、なんやかんやでマクドナルド好きなんだろ?の会を開催しました。(そんな上からのネーミングじゃなかったと思いますが)

が、みんなそんなに好きじゃなかったみたい・・・。

でもいいんです、僕が好きなのでww

はじめの10分は真面目にマクドナルドの話をしていたのですが、いつしか他のハンバーガーの話になり、ベローチェの話になり、お年寄りはどこに溜まっているのかの話になり、将来的な弊社の活動の話になり、ぜーんぜん違う話で着地しました。

少人数のときはよくあるのですが、こんなフリースタイルな365もぜひお楽しみください!

 

本日は、

9/28(火)19:30と21:00から村木さん教えて(これもこんなネーミングじゃなかったような)

ということで、マンツーマンのご相談会を開催します。

こちらは2枠ともご予約済で申し訳ありませんが、おふたりのお力になれるよう頑張ります!!

明日は、通常通り9/29(水)21:00 マラソン・ジョギング好きのみなさんの集まりを開催しますので、ご興味ある方はぜひ遊びにいらしてください。

運動習慣のある方同士の出会いは良い感じになるかと!!

 

マクドナルドでしたか満たされない思いがある。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「向こう岸の祭りの楽しさは分からない」

江戸時代から伝わる格言のようですが、そうじゃなくてこれは僕の言葉です。

 

そこで何が行われていてどういう価値があるのかは、もっと近づいてみたりその中に入り込んでみないと分からないもの。

遠くから眺めているだけで、やれつまらないだのやれ意味がないだのと評論していたら、なんの経験値も積まないまま時間だけが過ぎていきますよ。

というそんなお話です。

 

ちょっと極論めいた言い方で恐縮ですが、

もしあなたが過去に浅い関係性で1~2人としか交際経験がないとか、

もしあなたがここ3年間深い関係のお付き合いを異性としていないとかだったとするならば、

次にアプリでマッチングをした相手とか、お見合いで仮交際に進んだ相手とは、がっちり深い交際をしてみた方がいいです。

好きだからとかではなく、しっかり深い関係になってみたらいいと思います。

その関係性を持たずして、

「この人を好きになれるのか?」

なんて考えていても、おそらく今のあなたにはジャッジができないですから。

そんな距離感で相手のことを見ていても、相手の良さも見えないし、あなたの良さを伝える術もないし、そこにいい関係は築けないので。

 

10代の頃から恋愛経験が豊富であったり、ここ最近も常に恋愛関係を築いているような方ならば、「肌感覚」として出会った相手が自分にとってどういう存在なのかは分かるし、その相手に自分をどう見せればいいかも分かっていると思います。

ただ、

そもそも異性との経験値が少なく、ここ最近も異性との深い付き合いなどはなく、けれど年齢だけは重ねて自分の価値観なんかは凝り固まっているようなあなたが、出会ったばかりの相手と距離をとりながら自分の魅力を伝えたり、相手の魅力を感じ取ったりするのは難しいと思います。

たとえるならば、

ワインを嗜む程度の人は、色を見て香りを嗅いだだけでは料理酒とロマネコンティの違いは分からないんです。

しっかり口に含んでみないと、眺めているだけでは分からないんです。

はじめのうちは口に含んでも、それでもまだ分からないと思います。

料理酒を「こちらがロマネコンティです」って言われたら、「はぁなるほど」って思っちゃうんです。

その経験を繰り返していくことで味の違いが分かるようになり、さらにそれを越えたときに口に入れなくても見ただけで分かるようになるということ。

 

婚活系のサイトを見ると、

「手をつないだら合うかどうか分かる」とか、

「抱かれたいと思えない相手とは無理」とか、

そんなことがガヤガヤ書かれているのを見ますが、それは異性と関係性を深めた経験が十分にあり、自分が何を必要としているのか明確に分かっている一部の人が言えることです。

そうじゃない人にそんなジャッジはできないし、できたとしてもそれが正しいジャッジかなんて分からないし。

 

恋愛経験が少なかったりここ最近異性と深い関係になっていない人が、遠くから異性を眺めているだけで「この人と結婚できるか」なんて、そんなのいくら考えても分からないし、考えれば考えるほど「違う」っていう答えしか出てきません。

普通にランチをしたり、映画を見に行っているだけで、その人を好きになれるかなんて見えてこないんです。

何かの縁で出会った相手がいるのなら、もっとあなたから距離を詰めて、付き合っている関係性までもっていって、そこから自分の気持ちを高めて、そのときに見えるものや感じるもので判断をしないと、その相手を必要としているかどうかの判断はできないんです。

 

「本当に好きになったら近づく」なんて言っていると、今のあなたにはそれに気づく力はないかもしれませんよ。

その距離で異性と触れ合っていても、本当に好きになる相手なんて見つからないかもしれませんよ。

「本当に好きになったら近づく」のではなくて、「あなたから近づいてみて本当に好きになれるか感じていく」ということをしないと、今のあなたが結婚相手を見つけるのは難しくなると思います。

 

出会った瞬間にビビッとくるなんていうのは、

色を見て香りを嗅いだ瞬間に産地が分かるワイン通みたいなこと。

料理酒とロマネコンティの違いが分からない人は、まずは口に入れてみることをしないと。

口に入れたってはじめのうちは分からないので、その経験を繰り返すことでロマネコンティに気付くことができるのだということです。

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました