出会いの場に出る勇気が持てないときは

 

【村木動静】

9:00Repre(リプレ)無料ご相談会

11:00Repre(リプレ)無料ご相談会

12:00同タイミングでお見合いお引き合わせ

14:00「僕んち」ご当地お土産お茶会

17:00「僕んち」ビアポン

19:30Repre(リプレ)ご登録お手続き

19:30同タイミングでお見合いお引き合わせ

20:00同タイミングでお見合いお引き合わせ

21:00「僕んち」無料ご説明会

この合間をぬってブログを書いたり、作戦を立てたり、お見合いの日程調整をしたり、無料ご相談会のお問い合わせに返答したり、11月の「僕んち」の企画をまとめたり、会員様からのご相談に返答したりなんかをしているので、ぼちぼち忙しくさせていただいているんです。(昨日のブログの続きです

ただ、明日のメインの仕事はおでんの仕込みですが。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「仕事が落ち着いたら婚活はじめます」っていう人は、たぶんはじめないし、

「起業の準備中です」っていう人は、ほとんど起業しないし。

「結婚したらタバコやめます」っていう人も、おそらくやめないし。

 

状態が整ったら何かします、っていういう人ってだいたいしないんです。

本当にやる人っていうのは、今の状態からすぐにはじめるし、今の状態からはじめられる方法を考えるし。

 

状態が整ったら何かします、っていう人で本当にはじめる人もいますが、そういう後手後手のはじめ方では、今すぐ始める人よりも明らかに勢いはないし、それが対人だったりすると伝わるその熱意は弱いし。

「すっごいやる気ではじめました」っていうのと、「時間空いたのではじめました」っていうのとでは、言葉にしなくてもその熱意の違いは伝わるんですよね。

 

いくら環境を整えても、

いくら準備をしても、

いくら心構えても、

実際に行動を起こせば、そんなのまったく意味はなく、行動を後送りにすることで起こるのは「出遅れ」という事実だけです。

実際にその環境に身を置かないと見えないことなんていくらでもあるし、身を置いてみないと見えないことだらけなんです。

 

これ、実は結婚も同じこと。

しっかり付き合って相手を見極めたい。

価値観のすり合わせをしてから決めたい。

結婚を決めるのに、ものすごく時間をかけたがる人がいますが、これだけは明言をしましょう。

 

お付き合いをしている距離感でいくら相手を見ても、

実際に「夫婦」にならないと見えないことは山ほどあるということ。

お付き合いをしている距離感で相手をはかろうとしたって、

実際に「夫婦」になったらそれとはまったく別の距離感になるということ。

 

環境や距離感が変われば、相手の見え方なんていくらでも変わってしまうんです。

どんだけ準備しようが、どんだけ心構えようが、どんなに安心材料を増やそうとしようが、

実際に結婚をしてみないと、相手と幸せな結婚生活をおくれるかどうかなんて分からないんです。

 

「もしダメだったらどうするんですか」

みたいなことをおっしゃる方がいますが、答えはふたつ。

ひとつは、どんだけ慎重になったって、どんだけ時間をかけたって、絶対に大丈夫なんていう根拠にはならないのだから、「もし」を考えても意味はないということ。

そしてもうひとつは、「結婚してダメだったくらいでどうにもならないよ」ということ。

 

やりたいことがあるのなら、

準備とかタイミングとか心構えとか、そんな言い訳ばっかしてないで踏み出してみましょう。

どんだけ準備してもタイミングはかっても心構えても、そんなの実際にやってみないことには何の足しにもならないですから。

ただ、

どうなるかは分かりません。

あなたの思い通りの結果になるかは分かりません。

なので、あなたに必要なのは

「どうなるか」を案じるのではなく、「どうにかできる」ように一生懸命行動することと、「どうにかする」胆力を練ること。

 

失敗するのはコワいけど、何をもって失敗とするのかは自分が決めればいいことです。

失敗することを恐れて行動せず、じっとしているので願いがまったく叶わずどんどん不安になっていく、それが一番の失敗かもしれないし。

 

やりたいと思うことがあったら、見切り発車でやってみましょう。

どんなに準備をしたってうまくいかないときはいかないし、うまくいくときはいくし。

そこでうまくいかないのは失敗でもなんでもなく、ただの経験でしかないですから。

失敗もしてないのに、失敗の先に何があるのかビビッているのもおかしな話。

起きていない問題起こして、怖がってジッとしているのが一番無駄な時間。

何が起きたってそんなの経験のひとつでしかないから、まずはどんどん行動しましょう。

いくら考えたって、いくら準備したって、そんなの何の役にも立たないので、どんどん行動しましょう。

特に結婚はそう。

「どうなるか」なんて考えている、その思考が他力になっていて、そういう人はみんなからメンドクサガラレますよ。

結婚なんて半分は自分なんだから、「どうなるか」じゃなくて「どうするか」を決めて、あとは必死こいてやってみたらいいんじゃないでしょうか。

そんでもって、もし進んできた道が違うと実感をしたならば、そうしたら別の道に進めばいいんじゃないでしょうか。

不安がって怖がってジッとして動けなくなるより、進んでみて違うと感じて方向を変える方が、「精神的な負担」はめっちゃ少ないですから。

 

長くなりましたがまとめ。

たぶん、

必要以上に不安がったりする人って、気持ちが弱いわけでも、優柔不断なわけでも、心配性なわけでもなく、

「どうにかするために必死こく」のが面倒なだけだと思います。

一生懸命やることを避けているのだと思います。

でも、

何かのために必死こくのって結構楽しいし、そういうのって習慣になればなんともないし。

 

進む道があったときに、

不安がって面倒がって言い訳作って動かない習慣と、

まずは動いてどうにかするために必死こく習慣と、

まだまだ、これから生きていく時間が長いあなたはどちらを選ぶのか。

今までの習慣なんてどうでもいいので、これからのあなたはどちらを選ぶのか。

 

不安なのも分かります、怖いのも一緒です、

でも、

「後でやる」って言って過ぎていく時間がもったいないし、結局やらないでジッとしてしまうのが一番怖いことです。

準備はいらないし、タイミングなんかないし、心構えも必要ないので、とにかく足を踏み入れてみること。

踏み入れてから準備すればいいし、踏み入れないでする心構えなんて意味はないから、とにかく踏み入れてみること。

で、

踏み入れた以上、どうにかするって必死こいてみること。

それさえできれば、人生で困っていることのほとんどは解決しますので。

もし、

あなたがいろいろ考えてしまうなら、たぶんあなたはヒマなんだと思います。

ヒマな時間があるから、いろいろ考えこんでしまうんだと思います。

そんなヒマがあるなら、どんどん動いてみた方がいいと思いますよ。

動いてから困って必死こけば、そんなこと考えている時間がないし、必死こいている間にどんどんあなたの力も付いてくるから、次からそれは習慣になってラクチンになるし。

 

さぁ

ググっと前に進むのか、それでも踏ん張ってジッとしてしまうのか。

今年もあと73日です。

 

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「5回で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティ「スナック村木」へ


【Repre(リプレ)のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。スナック村木のご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました