出会った相手と話をするのが得意な人と苦手な人の典型的な違いとは

 

昨日の

365オンライン

は、女性が男性に質問する会を開催しました。

日頃女性が気になっている「こういうとき男性ってどう考える?」「男性ってなんでそうなっちゃう?」という質問をいただき、それに対して参加男性が思うままに答えていただだくそんな感じです。

「自分が質問している」って分からないほうが質問もしやすいので、事前に質問事項を僕宛にいただき、匿名で僕が読み上げて男性に回答していただくような流れで進めて行きました。

これ、もう本当にかなり相当面白かった。

・なんで男性ってすぐに手を繋いだり握手したりしたがるの?

・よく喋る女性って苦手?

・料理得意じゃないって言ったらマズイ?

・初対面で男性がはじめに目が行くのはどこ?

・何をすれば「愛情」って伝わる?

・婚活中の男性って子供欲しがる人多いけどそういうもの?

・頼られるのってどう?重いとの境界線はどこ?

などなどのご質問に男性それぞれご回答いただき、これがみなさんバラバラなときもあれば、なんとなく一緒のときもあれば、いずれにせよ「なるほどね」という感じでかなり参考になりました。

女性は男性のいろいろな声を聞けてタメになるし、男性は女性のお悩みを聞いて勉強になるし、どちらにも大きな大きなメリットで。

来週12/13(月)は男性が女性に質問する会を開催するので、これ絶対に参加した方がいいと思います。

時間の関係で人数は男女それぞれ4名様になっているので、ぜひお早目にお申し込みください!!

 

本日はほっこり企画

12/7(火)21:00 冬におススメの神社仏閣

を開催します。

婚活中の方で、神社仏閣巡りが趣味の方ってたくさんいらっしゃるのですが、そんなみなさんで集まって楽しくお話しようかと。

今日は特に「冬は素敵なのよ」という場所を、みなさんからおススメいただきたいと思います。

近場でいい感じあったら、オフ会でのお散歩にでも行きたいですね!

あと4名様ですが、20:45まで参加申し込みお待ちしておりますので、ご都合良い方は遊びにいらっしゃってください。

 

4:4って言ってたのに、僕の管理ミスですみません。

でも、質問も答えもいっぱい集まって楽しかったです。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

先日の日曜日、西新宿のちょっとオシャレレストランでランチをしていたときのこと。

僕の座っている両サイドが、それぞれ女性の二人組でした。

片方はパッと見て分かるくらいの華やかな二人で、もう片方はかなり地味目な二人。

どちらも20代の前半っぽい容姿ですが、あまりに対照的な二組に挟まれた50歳のおじさんという構図でした。

話もそのもので、華やかなふたりはキャイキャイ言いながら話題が尽きずにいるのですが、地味目なふたりはたまにどちらかがボソッと話題を振るだけで二言三言キャッチボールをするとすぐに黙ってしまうという感じ。

これ、

ただの出来事としてみれば、楽しく話す陽キャとボソボソ喋る陰キャというだけのことなのですが、人と人とを繋ぐことを仕事をしている僕としては、こんな研究サンプルが身近にあるのに何も得ずに終わるのはもったいないと思ってしまって。

二組には悪いのですが、思いっきり聞き耳を立てていったい何を話しているのか詳しく分析をさせていただきました。

ココからはとても大事な内容なので、20代の女性の話に聞き耳を立てている僕のキモさは忘れてください。

 

派手な二人と地味目な二人、どうしてそんなに話題の量が違うのか。

話し方とか空気感の問題ではなく、しゃべっている量がどうしてここまで違うのか。(「しゃべる量が少ないのは悪い」ということでは一切なく、何が違うのか?ということです)

そこには明確な答えがあって、

派手な二人の話題には、その二人以外の登場人物が次から次へと登場してくるのですが、地味目な二人の話題には第三者がまったく登場してこないんです。

 

たとえばですが、この前あそこで食べたスイーツが美味しかったという話題でも、

派手な二人は、他にもあの人と行ったこんな店が良かった、この人が美味しい店に詳しい、だれそれの彼氏が飲食店経営している、幼馴染に和菓子屋さんがいるなどなど、関係している人物がどんどん話題に上がり話が無限に広がっていくんです。

対して地味目な二人は、「美味しかったよ」「どこにあるの?」「ここにあるの」「いいな行きたいな」・・・くらいで終わってしまって、要するに「自分の感情」「自分の興味」以外の話題が出てこないんです。

 

これ婚活中の方にも転用できることかと。

「出会ったばかりの相手とうまく話せない」

「話題がうまく広がらない」

「話はできるけど盛り上がらない」

そんなことでお悩みの方はとっても多いですが、ここに共通しているのは話が上手かどうかではなく、

話をしている内容がイメージとして持てるか

ここがポイントなんです。

 

話をしている内容のイメージが持てるというのは、そのことに詳しいとか、経験しているとかそういうことではありません。

人との繋がりの中で得た情報があったり、人との繋がりでそれに携わる情報に触れていたりというそういうこと。

人との繋がりが少ない人は、自分の経験値のなかだけで話をしようとするので、そもそもの情報が少なかったり、偏った情報だけしかなかったりで、ひとつの話題からイメージが全然広がっていかないんです。

 

先ほどの例でいうならば、自分の知らないスイーツのお店を聞いても、人との繋がりが多い人というのは

「スイーツと言えばこんなこともあったな」

「こんな話も聞いたことがあるな」

「こんな人が関係しているな」

と、どんどんイメージが広がるのですが、人との繋がりが少ない人は

「自分はそれを知っているか」

「自分はそれに興味があるか」

ということでしか話を聞くことができないので、自分の経験値以外のイメージがまったく湧いてこないんです。

なので、

自分の知らない世界には質問も浮かばないし、たまに自分の知っている話なら「私(俺)ね・・・」という切り出しで一気に自分語りをはじめてしまうし。

相手からすれば、せっかくひとつの話題を振ったのに、まったく興味なさそうにされてしまったり、話題を奪われて一気に喋り倒されたりとかしてしまうと、話をしていてもぜんーぜんつまらないんですよね。

これが、

「出会ったばかりの相手とうまく話せない」

「話題がうまく広がらない」

「話はできるけど盛り上がらない」

大きな要因になります。

 

今からでも遅くはありません。

もっといろいろな人と触れて、話をして、行動を共にして、繋がりを持った方が良いと思います。

自分の付き合いやすい人とだけ固まっていたり、そもそも人と触れ合う機会が少なかったりすると、

どうしても自分の頭の中だけの世界観で思考は止まってしまい、

思考が止まってしまうので話が広がらなかったりもするし、

当然ながら行動パターンも狭まっていくし、

行動が狭まるからまた人との繋がりを持たなくなるという、完全に悪いループにはまります。

 

新しい人との繋がりをどんどん持てば、

世界観は広がるので思考も広がり、

行動パターンもどんどん変わって、

話題も豊富になるので人との出会いもスムーズになり、

出会いがスムーズになるから新しい人との繋がりも増えてくるという、そんな流れになるんです。

 

「出会ったばかりの相手とうまく話せない」

「話題がうまく広がらない」

「話はできるけど盛り上がらない」

出会った相手とそんな感じで困っていても、そこでへこたれないでどんどん人との繋がりを増やしていきましょう。

ただそのときに注意をした方がいいのは、

婚活みたいに、出会ったその場でマルバツを付け合って、どちらかがバツを出したらポイっみたいな出会い方ばかりじゃなく、コミュニティみたいなところにどんどん顔を出して、自分と違う思考を持ったり、自分の知らない経験をしている人としっかり触れ合っていくということ。

ちょっとでも違うと思ったらポイポイってことじゃなく、違う価値観なんかも聞き入れながら触れ合っていくということです。

そうすれば、場慣れはもちろんのこと、情報も増え、思考も広がり、行動パターンも変化し、上手にコミュニケーションをとることができるようになりますので、それによって新しい出会いもずいぶんとスムーズにできるようになります。

 

人とスムーズに繋がれるようになるためには、人との繋がりを増やすこと。

矛盾しているようで、実はこの通りなんです。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「5回で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティ「スナック村木」へ


【Repre(リプレ)のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。スナック村木のご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました