本当に気に入った相手とだけ出会えるシステム

 

【お詫びと訂正】

昨日の記事で、

「明日(3/17)に『初対面の相手とのコミュニケーションが苦手な人でも結婚できるシステム』についてお話します」

とお伝えしていたのですが、これ「もうちょっと待つように」と寝しなに枕もとで先祖から言われたので、もうちょっとお待ちください。

明日か明後日にはお伝えさせていただきます。

 

先行して内容お伝えすると、

今ある「婚活」みたいに、初対面の相手とその場でマルバツ付け合う出会い方も難しいし、

だからと言って、

「僕んち」みたいに、少しずつ関係を深めていくには出会う回数が増えないと難しいし。

なので、

「実際に出会う前から何度もコミュニケーションを重ねることができて、そこで気に入った相手とだけお見合いをしたりマッチングをしたりすることができるシステム」

というのを考えています。

出会ったときにはすでにコミュニケーションは取れていて、お互いにある程度「いいな」と思っている状態ではじめて顔を合わせることができるので、「出会い自体にまったくムダのない」新しいシステムかと思います。

公開まで、今しばらくお待ちくださいませ。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

暖かくなったなと思ったときに、「暖かくなったね」って言える人。

「暖かくなったね」って言ったとき、「そうだね」って言ってくれる人。

そういう人がすぐそばにいることって、決してあたりまえのことではなく、すごく幸せなことだと思います。

昨日の記事でもお伝えしましたが、そういう幸せから遠のくことが孤独であり、孤独って健康にもすごく悪いことだと実証されているので、頑張ってでも孤独からは抜け出した方がいいと思います。

 

ただ、

そんなことはみなさん分かっていて、そこから抜け出すべく頑張っていらっしゃるわけで。

なので昨日は、その孤独から抜け出す方法として、「身近にいる人ともっとコミュニケーションをとりましょう」というお話をさせていただきました。

けれど、

身近にいる人とのコミュニケーションというのに苦労をしているのもまた事実かと。

そこで今日はその、身近にいる人とのコミュニケーションの取り方のヒントをお伝えします。

 

身近にいる人とコミュニケーションをとるもっとも簡単な方法は、

「暖かくなったね」って言える人を探すのではなく、身近にいる人にどんどん「暖かくなったね」って話しかけてみることです。

おそらく「あぁ」くらいの返答しか来ないし、なかには、普段まったくコミュニケーションのないあなたから「暖かくなったね」なんて言われて訝しがる人もいるかもしれません。

それでも、そういった小さなコミュニケーションをどんどんとっていきましょう。

そして、その小さなコミュニケーションを頻繁にとり続けていきましょう。

そういったコミュニケーションの連続で、自然なコミュニケーションがとれるようになったり、そこから関係性が深まったりするものです。

 

コミュニケーションが苦手っていう人って、主に2つのいらない思考が働いていて、

ひとつは、

「暖かいね」って言っても無視されたらどうしよう、という起きていない問題を起こすパターンと、

もうひとつは、

「暖かいね」って言ったあとに話が広がらないから、ならばはじめから何もしない完璧パターンと。

 

まったく違うことを考えている相手にいきなり「暖かいね」って言っても、そりゃ相手だって返答に困る時はあるし、そもそも普段まったくコミュニケーションのないあなたから「暖かいね」って言われても、「アッあぁ」ってなっちゃう方が普通なので、それは無視されているんじゃいないんですよ。

そして、

その後に話が広がるかどうかも、「広げる」のはあなたの役割ではないので、相手から話をいろいろ広げてくれたりすることもあるし、それこそ普段コミュニケーションのないあなたから話しかけられたことに興味をもった相手が、関係ない話をしてきたりすることもあるので、広がらないことがほとんどですが、広がることがあったら楽しめばいいんじゃないでしょうか。

 

身近な人とコミュニケーションがとれない人って、「とれない」んじゃなくて、「とってない」というそれだけのこと。

でもって、

たまにコミュニケーションをとっても、「疲れた」だの「ダルい」だのネガティブなことばっかだったりするから、だから敬遠されてしまうだけのことなんです。

 

あなたのなかにある嬉しい楽しいをもっと表現したり、

相手がもっていそうな嬉しい楽しいに興味を持ったり、

それらを、あなたからしていけば、身近な人全員とではありませんが、身近な人でコミュニケーションのとれる人が見つかります。

 

身近な人とコミュニケーションが取れない人っていうのは、「どうせ自分は」とか「そんなことしても」って、勝手に自分の中で「コミュニケーションはとれません」って塞ぎこんでいるだけではないのでしょうか?

で、昨日の話の続きになりますが、

そうやって身近な人とコミュニケーションがとれないあなたが、「婚活」なんつってまったく初対面の相手と良いコミュニケーションなんてとれるわけがないということ。

「婚活」というのは特別な出会いの手法でも、結婚するまでの特急券でもなんでもなく、結婚を希望する相手とコミュニケーションをとる、というそれだけのことですから。

だから、

コミュニケーションがとれない人が、いきなり「婚活」なんてしたっていい出会いがあるわきゃないので、そうではなくて、もっと身近にいる人としっかりコミュニケーションをとるようにして、そのうえで「婚活」をした方がいいですよ、というお話でした。

 

でもって、冒頭の

「実際に出会う前から何度もコミュニケーションを重ねて、そこで気に入った相手とだけお見合いをしたりマッチングをしたりすることができるシステム」

というのがそこに繋がってくるので、枕もとのおじいちゃん次第なのですが、また近日詳細をお伝えいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。

できれば、3/19(金)~3/21(日)のうちの1日で結構ですので、20:00から1時間くらい予定空けておいていただけると嬉しいです!

 

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



プレリプレの最新情報をお送りします

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました