「今の時代」の婚活でいい出会いを見つけるのに一番大事なこと

 

昨日の

365オンライン

は、睡眠の質を高める会。

今回の会は、具体的な策がいっぱいでかなり勉強になりました。

睡眠について研究をしている学者さんのQ&A サイトや、睡眠の質をはかるアプリの存在や、気になる物音を気にしなくなるおススメの商品や、まくらやマットレスの寝具についてや、すっごくすっごく参考になる情報ばかりで。

昨日みたいな「お昼間眠いことが多くて、睡眠の質を高めるような策ご存知ですか?」という会を開催してみて気づいたのですが、「こういうことに困っているのだけど、誰か解決策知ってますか?」みたいなみなさんの英知を集めて解決策を見つける『知恵袋』的な企画は、純粋に勉強にもなるし、それを見事に解決してくれるような人が見つかればなんかちょっと素敵に見えるのもあるし、365オンラインの企画としてすっごくいいんじゃないかと。

これ、今後も開催してまいりますので、「誰か○○について知ってる人教えて」というお悩みやご相談ございましたら、ぜひご提案ください!!

 

そして今夜

8/12(木)21:00は、野菜を育てている人育てたい人の集まり

ご自身で野菜を育てている人と、野菜を育てている人からいろいろ教わりたい人が集い野菜談義を楽しもうかと。

ベランダでちょびっとから、どこかで小さな菜園を持っているまで、その規模は問いませんのでぜひお話聞かせてください!

今夜もわりと人気あって残りあと2枠のみですので、ご希望の方はぜひお早めにお申し込みください!!

 

その原因は加齢ですwww

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

よく婚活のサイトなんかを見ていると、

「婚活ってこういうものでしょうか」

「婚活ではどうしたらいいのでしょうか」

みたいな問いかけをしている人を見かけます。

簡単なところで言えば、

奢る奢らない問題もそうですし、駆け引きをするのかしないのかとか、甘えた方がいいのかどうなのかとか、

何が正解かのかを知ろうとしたり、明確にしようとしたりする人がいるんです。

僕のところにもよく

「こうするべきでしょうか?」

「普通はこうでしょうか?」

みたいな質問をいただくことがあります。

 

ただ、

これらに総じて言えることがあって、それは

正解なんてどこ探してもないでっせ

ということ。

 

一昔前、そもそも情報元が極端に限られていて、みんなが同じものを見てどれが正解なのか一瞬で判別できる時代もありました。

ところが今は、情報なんてその正誤は別としていくらでもありますし、何をもってして正解なのかなんていうのはまったくなかったりするわけです。

見ている情報は人それぞれ違い、その違う情報をキャッチし合っている人同士がアレコレ話をしたところで、そもそも前提となっている部分が違うのですから、何が合っている間違っているなんていう議論は成り立たないんです。

 

先日、先の予定を組むのにあたりお天気予報を元に妻と話をすることがあったのですが、どうも話が噛み合わなくて。

かたやお天気ヤバそうだよねという前提で話をしていて、かたやこの天気なら良さそうだよねという話をしていて。

なんでそうなっちゃうのか調べていたら、

ウェザーニュースのサイトではこうだし

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

ヤフーお天気はこうだし

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

同時刻に見ている情報なのですが、まったくと言っていいほど違います。

それこそ一昔前は、天気予報といえば新聞かテレビでしか見ることはなく、その内容は気象庁の出しているもの一択でみんな同じ情報を見ていたものでした。

ところが今はまったくそういうことではなく、情報そのものが多様化され、どれを元に何を信じてどう考えるのかというのが、人それぞれまったく違うということなんです。

 

話を戻します。

婚活をしていて不安なときに、何が正解なのかを知ろうとしたがる方がいるのですが、残念ながらそこに答えはありません。

「婚活ってこういうものでしょうか」

「婚活ではどうしたらいいのでしょうか」

そんなのをどれだけ調べようとしても、そこに正しい答えはないんです。

答えを言ってくれる婚活カウンセラーさんはいるかもしれませんが、それはその人の考えを言っているだけで答えでも正解でもなんでもないということ。

 

ならば、婚活をしていて迷うことがあるときにどうすればいいのか?

答えはただひとつ。

迷う対象にある相手としっかり向き合い、しっかり話を聞いて、その意図や想いを理解して、そのうえであなた意見もしっかり伝えたうえで、相手と自分の間で落としどころを見つける、それが必要なことでありそれが正解であるということ。

 

正解を知りたがったり、「普通はどうなんでしょうか」という傾向ばかり追いかけたがる人にはある共通点があって、それは、

相手のことを見ていない(知ろうとしていない)

ということなんです。

 

答えを見つけてそれを相手と自分の関係に当てはめようとしても、何度もお伝えする通りそこに答えなんてないのですから、いい関係を築くことはできません。

これはちょっと前のブログでも書きましたが、あなたの正解を相手にぶつけるのでもなく、相手の正解をただ受け入れようとするのでもなく、向き合った相手とふたりでお互いの思いを分かるように伝え合い、ふたりにとっての最適解を作ることが今の時代の婚活に必要なんです。

みんなが大体同じ考えをもって同じように結婚をするのではないのですから、何かの縁で出会った相手とはしっかり思いを伝えあってふたりにとっての答えを作っていけばいいんです。

 

奢る奢らない、駆け引きをするしない、甘える甘えない、どーでもいいのでふたりで相談しなさいな。

タメ語はいつから、下の名前で呼ぶのはいつから、いつでもええのでふたりで相談しやんせ。

相手の意向を知り、あなたの意向も伝え、ふたりにとって良い空気感を作りんしゃい。

これをコミュニケーションと呼んで、コミュニケーション能力を高めることが今の時代の婚活でいい出会いを見つけるのに一番大事なことなのよ、というお話でした。

 

コミュニケーションって苦手とする人もいるかもですが、シンプルに考えましょう。

相手の話をしっかり聞くこと

その意味を正確に把握すること

それに対して自分の意見をまとめること

それを相手の分かる方法でしっかりを伝えること

コミュニケーションってこれだけのことですから。

コミュニケーションは、相手の話をしっかり聞くことが前提にはなるのですが、それが難しいと感じる方は昨日お伝えしたセミナーでその内容キッチリお伝えしますのでぜひこの機会に覚えていってくださいね!

 

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「5回で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティ「スナック村木」へ


【Repre(リプレ)のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。スナック村木のご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました