出会ったばかりの相手がどうしても嫌な言動をしてきたときの対処法

 

昨日の

365オンライン

は、イタリアについてお話する会。

すごい人気で2名様ほどご招待お断りになってしまい申し訳ありません(リミテッドラウンジは限定8名様のご招待としております)。

今回は、お仕事でイタリアに行っていた方3名、旅行や短期留学で行っていた方2名、行ってないけど興味がある方3名という構成でしたが、弊社の会員様でイタリアに仕事で行っていた方が3名もいるのってよく考えたらなんかスゴイ。

みなさんとっても詳しくて、「ならでは」のお話もたくさん聞けてすっごく面白いですし勉強にもなりました。

普段いろいろな会で顔を合わせても特になにも感じることはなかったのに、共通の話題を元に集まった時にググっと親近感が湧いたり魅力を感じ合ったりするのって、「一緒に楽しい時間を過ごしながら、少しづつ関係を築いていく」という365オンラインならではの関係性づくりで、なかなか他ではない出会い方。

こういう機会をどんどん増やしながら、結婚に繋がる出会いをサポートしていきたいと改めて思う、そんな夜でした。

 

そして今夜

8/19(木)21:00はパズル好きの集まり

パズルといっても幅広いのですが、今回はアナログパズルであればなんでもオッケー。

王道のジクソーパズルはもちろんのこと、クロスワードパズルからナンバープレイスなどなどパズルの楽しみ方やおススメをぜひ教えてください。

普段あんまりパズルとかやらなくても興味がある方は、この機会にぜひその魅力を知っていただければと思います。

主催者さん、かなりパズルやりこんでいらっしゃって詳しいので!!

外出とかバシバシできない今ですが、そういう時だからこそできることをプラスの楽しみにしていきましょう!

20:45まで参加申し込み受け付けております。

 

ガマンスルーヨw

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

先日読んだ本に、

「原因は相手にあっても、思いを増幅させているのは自分」(かなり要約)

なんていう話がありました。

 

たとえば相手に対しての怒りなんかもそう。

相手の言動に気に入らないことがあったり、それを嫌だと思うことがあります。

でも、

それがどんどん怒りに変わったり、相手のことを嫌いにまでなったりする、それはあなた自身がしていること。

つまり、

嫌なことをする相手を嫌になる

というのは、原因は相手にあっても結果はあなたが勝手に増幅させたものであるということ。

なので、

すごくざっくり言えば、世の中に嫌な人なんていうのはいなくて、人を嫌だと思うあなたがいるということなんです。

 

とかなんとか小難しいことを言いましたが、やっぱり嫌な人っていますよねww

でも、そういう人が少ない方があなた自身もハッピーに過ごせるし、出会いの側面から見れば嫌な人が少ない方がいい出会いは見つけやすくなりますし

ならば、

嫌な言動をする相手を嫌だと思わないためにどうするか?

 

最近よくアンガーマネージメント的なことが言われていて、

「イラっとしたら6秒待つ」とか、

「『~あるべき』を減らす」とか、

そんなことをチラチラ見かけますが、これは誰にでもどんな場面でもできることなので、注意を払ってみると良いでしょう。

それに加えて、

婚活という出会ったばかりの相手との付き合いの中で、嫌な言動をされたときの注意点をひとつお伝えします。

 

まだ出会ったばかりの相手の言動で嫌なことがあったとき、

それを怒りに変えたり、この人は嫌いって認識をしないようにする方法があります。

それは、

そのことを相手に伝えてみる

ということ。

 

もちろん、言い方や表現方法には気配りが必要です。

それをしたうえで、

「そういうのちょっと苦手なんです」

「どうしてそう思ったのですか?」

という感じで、相手を攻撃するのではなく、純粋なあなたの想いであったり質問であったりを伝えてみていただきたいんです。

 

嫌な言動をしてきた相手を嫌な人としてしまうのではなく、嫌な言動をしてきた相手にそれが嫌なんだとまずは伝えてみること。

そして、それに対しての相手の反応や対応を見て、それが嫌であれば嫌な人とすればいいと思います。

逆に、

そうやってあなたの想いを伝えたり質問をしたときに

「いや~そんなこと考えもしてなくて今後注意しますね」とか、

「言いにくいこと言ってくれてありがとう」みたいな反応が返ってくれば、怒りになんか変わらないし、むしろその対応に好感すら感じることもあります。

 

僕も、妻と出会ったばかりのころ、まだ付き合ってもいないときなんですが妻から注意をされたことがありました。

そのときに、嫌なことをしている僕を嫌な人だと認識しないで、勇気をもって僕に注意をしてくれることがすごく嬉しくて、彼女を魅力的に感じたことを今でも覚えています。

その時の話はこちら。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

出会ったばかりの相手が嫌なことをしてくることは必ずあります。

そのときに、すぐに怒りに変わってしまったり、その相手を嫌な人だと認識をしてしまうと、すべてあなたの思い通りに動いてくれる相手でなければ、結婚まで進むことなんてできません。

ただ、

お分かりのとおり、すべてあなたの思い通りに動いてくれる相手なんて、この世にひとりもおりませんしね。

 

あなたの「普通」と違うことをしてきたり、

あなたが嫌だと感じる言動をしてきたり、

どんな人と出会ってもそこは避けられないのですが、そこですぐに怒りに変わったり、その相手をすぐに嫌いになったりというのは、あなたがそうしているということ。

原因は相手にあっても、それを増幅させているのはあなたであるということ。

あなたのなかでどんどんメラメラしたり、ムキムキしたりするのは一旦抑えて

「なんでそうする(そう言う)ニャン?」

って問いかけてみてほしいんです。

そうやって、気に入らないところや合わない部分をすり合わせることができれば、その時はそこが信頼や好感に変わることもありますので。

 

「まだそんな関係じゃないから言えない」という声をよく聞きます。

「言いづらい」っていう方が一定数いらっしゃることも分かっています。

でも、

まだそんな関係じゃないから、空気感であなたの気持ちを伝えるのはムリなので、だからこそちゃんと言葉にして伝えましょう。

言葉にして伝えるのが苦手というのも分かるのですが、だからといってい「嫌な言動をする人=嫌な人」として裁くのはあまりに強引かと。

 

言い方や言うタイミングに配慮は必要ですが、

特に出会ったばかりの相手が嫌な言動をしてきたときは、勇気をもってあなたの想い(怒りではなく想い)をしっかり伝えましょう。

もし、

あなたが勇気をもって伝えたものに対して、

「は?知らないし」とか

「うるさいな」みたいな態度をとってくる相手がいたとしたならば、そのリアクションに対して怒りを爆発させてみると良いかと。

あなたの中から、「チュドンっ」という音とともに消去しちゃっていいと思います。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「1ヶ月で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」へ


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました