成婚率90%の結婚相談所

 

すっげぇ寒いのと、すっげぇ空気が綺麗なののトレードオフ。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

先日、無料ご相談会にお越しいただいたお客様から

「なんで、Repre(リプレ)さんは成婚率を出さない(公表しない)のですか?」

と聞かれたのですが、これたまーに他でも言われるので、

・そもそも成婚率ってなんなのか?

・なぜRepre(リプレ)は成婚率を出さないのか?

について、共有させていただきます。

 

成婚率ってなに?

よく結婚相談所のウェブサイトに、「成婚率50%!」みたいなことがドヤ顔で書かれていますが、そもそも成婚率ってなんの数値なのか?

お察しの通り結婚をした方の割合なのですが、問題になるのはその分母は何か?ということ。

みなさんお考えの成婚率というのは、

「会員様数に対して成婚をした方の数」

をイメージされていると思います。

ただ、

そうするとここに参考になる数値があるのですが、日本結婚相談所連盟さんのウェブサイトによると、ちょっと期間はズレているものの

登録会員数68,407名様

に対し、

ご成婚者様11,909名様/年

ということは、おおよそ成婚率は17.4%

しかも、この成婚者数は「日本結婚相談所連盟のシステム外での成婚者を含む」とご丁寧に書かれていて、純粋に結婚相談所での出会いによるご成婚は7,800名様ほどだとか。(成婚率11.4%)

そうするとやっぱり、成婚率50%っていうのはドヤっていいところです。

 

でもですね、

通常、多くの結婚相談所で言われている成婚率というのは、

ご成婚者数/登録会員数

という日本結婚相談所連盟さんの数値ではなく、

ご成婚者数/退会者数

ということになっています。

つまり、

「退会をした会員様のなかで、ご成婚で退会をした方」

というのが、成婚率なんですよね。

それを「ご成婚率50%」とすると、それ以外の50%は

「目的の成果は出ていないけど、もう辞めますね」

ということ。

 

多くの結婚相談所さんがいう成婚率50%というのは、

「チャレンジをすれば50%の確率で結婚できます」

ということではなく、

「まずは頑張ってみてください。資金的にも精神的にももう限界というところまで頑張り続ければ、50%くらいの確率で結婚できますが、そこまで頑張っても半数の人は息絶えます」

という意味なのです。

 

なので、

何をお伝えしたいのかというと、

高い入会金を払って、毎月会費を払って、頑張って頑張って頑張り続けても結婚できるのは半数という、それ自体は仕方ないと思うのですが、それをさも

「チャレンジをすれば50%の確率で結婚できます」

みたいにうたってしまうのは、それはさすがに誇張で不誠実な数字の出し方では?

ということなんです。

結婚相談所にチャレンジをして結婚できるのは、10〜15%(上述の日本相談所連盟の数値)くらいのものが実状であるということです。

 

Repre(リプレ)が成婚率を出さない理由

成婚率の意味はご理解をいただけたかと思います。

そのときに、弊社Repre(リプレ)の成婚率をお伝えすると、

日本結婚相談所連盟と同じ「ご成婚者数/登録会員数」ならば、同様に他でのご成婚報告を含めると同じく大体15%くらいです。

ただ、

多くの結婚相談所さんと同じ「ご成婚者数/退会者数」とするならば、90%を超える成婚率になります。

なぜなら、

弊社の会員様は退会をなさらないので。

 

ここでちょっと振り返りになりますが、

Repre(リプレ)は入会金も月会費もいただいておらず、お見合いが組めたらご料金をいただきますし、ご成婚が決まったらご料金をいただくというだけのご料金システムなので、「活動」いただくだけでのコストは一切発生しません。

なので、

これはちょっとネガティブな話ではあるのですが、お見合いが組めなくても、ご成婚に繋がらなくても、そこに対しての一切のコストは発生しないので、会員様からすると特に退会をする必要がないんです。

「いいお話があればぜひ」ということでみなさんにはお待ちいただいていて、でも、それをお待ちいただいていることの料金的なリスクはなにもないということです。

 

結婚が決まるまで何もリスクはないので、

結婚が決まらない限り退会をする必要はない、

というのがRepre(リプレ)の特徴なので、成婚率は90%をゆうに超えていくわけです。

 

ただ、そうすると

「じゃぁなんで100%じゃないの?」

という話になるのですが、そこは僕の安定した評判の悪さからくるものでwww

退会することのメリットは何もないのに、それよりも

「もう村木と絡みたくない」」

という方がちょびっといらっしゃり、離れていってしまうので・・・。

 

話を戻しますが、

「成婚率90%の結婚相談所」

なんていうと嘘ではないのですが、お客様が求めているの、

「チャレンジをしたらどのくらいの確率で結婚できるのか」

という数値とはかけ離れているので、逆に胡散臭いかと思い、Repre(リプレ)では成婚率をお出ししていないのが理由になります。

 

お話まとめます。

結婚相談所に入って、そこで結婚ができる確率はおよそ10〜15%ほどです。

「成婚率50%」なんていうのは、その数字が嘘ではないですがお客様の求めている数字とは意味が違います。

なのでRepre(リプレ)では成婚率を明示することはしていません。

ただ、結婚できる確率10〜15%というのに、高い入会金とか月会費とかそういうの厳しいですよね。

「理想の魚が手に入る確率15%」なんていう魚屋さんがいて、魚を見るのに入場料払えって言われても絶対払わないのに、結婚相談所にエントリーをするだけで料金が発生するのは払ってしまうのってどないでっか?

という、今日はそんなお話でございました。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

コメント

  1. […] 入会金とか月会費とかそういった活動に関わるご料金といのを一切いただいていないので、会員様が辞めないで活動を続けているというのもあると思います。(成婚率90%の結婚相談所) […]

  2. […] 100人の会員様が活動していて、10人は成果がでないで諦めて辞めていったけど、10人は結婚をして退会しました、という「退会した20人のうち結婚をしたのは10人です」というのが、結婚相談所のいうところの成婚率なんです。(詳しくはこちらの記事をご覧ください) […]

タイトルとURLをコピーしました