どっちに進むか迷ったときは、こうやって決めるといいですよ

 

昨日の

365オンライン

はスナック村木と称して居合わせたみなさんでフリートーク。

僕が司会進行はしますが、基本まったくのノーテーマです。

フリートークって言っても、「あんまり話をしたくはないけど、みんなが話しているのを聞いていたい」みたいな方も多いので、無理にしゃべらずにそこに佇んでいるだけの参加も大歓迎です。

週明け以降は、

「フリーラウンジ」として、人数も無制限でノーテーマのフリートークをガヤガヤする会と、

「リミテッドラウンジ」として、限定人数で共通のテーマでがっちりお話をする会と、

2本立てで進めてまいりますので、ご都合よいところでご興味あるモノにどんどんご参加ください!!(スケジュールはこちら下部のカレンダーをご確認ください)

 

本日4/18(日)20:00は、週に1度のビジター様参加可能会。

通常は、Repre(リプレ)と「僕んち」の会員様しか参加できない365オンラインを、ビジター様にも公開いたします。

365オンラインってどんな感じなのか?

Repre(リプレ)や「僕んち」にはどんな方がいるのか?

気軽に覗きにいらしてください。

会員様も、普段会うことのない方との出会いのチャンスなので、ぜひご参加くださいませ!!

ビジター様はこちらのフォームの「お問い合わせ欄」にチェックをしていただき、365オンライン参加希望と記載してください。

4月はスタートキャンペーンで無料ですのお気軽にご参加ください!

 

昨日も女性がいっぱいだったので、男性こんなチャンスないと思いますよ!!

フリートークをしていると、みなさんのちょっとした得意技や過去の経歴が聞けて本当に面白いです!!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

よく

「迷ったときの決め方」

みたいなことが、サイトとかで書かれていますよね。

どっちを選ぶか迷ったときにどうやって決めたらいいか、なんていうアレです。

そこに、イキった意識高い系の人なんかが「楽しい方、ワクワクする方を選べばいいんだよ」みたいに言うのですが、どっちを選べばいいか迷う人って、どっちが楽しいのか分からなくて迷っていたり、楽しい方にまっすぐ進んで大丈夫か不安で迷ったりするんです。

なので、「楽しい方を選ぶ」と言われても、「それがびしっと判断できれば苦労しないわい」というわけで。

 

迷いやすい人の特徴って、どっちに進むかを迷っているのではなく、どっちに進んだら失敗しないかを考えていることがほとんど。

なので、

何を感じても「失敗」と思わない人って、あんまり悩まないで「こっちが楽しそう」ってクイクイ進んでいっちゃうんですよね。

僕もどっちかっていうとその類で、右に進むか左に進むかどっちがいいか迷ったときは、

「迷っている時間がもったいないのでとりあえず進んで、ダメだったら戻ってくればいいし、『こっちはダメだった』っていうデータが取れるので、それも失敗じゃないんじゃない」

とか思って、あんま考えないでブリっと進んでいってしまう方。

 

でも、

こればっかりは、性格だったり経験値だったりもあり人によって違うので、なにが正しいとかそういうことではなく。

ただ、

やっぱりいつまでも悩んでいて動かずに、結果何もしないまま時間が経ってしまうというのは、それはゼロではなくかなりのマイナスなので、迷ってしまうのは仕方ないにしても、そこで頑張ってジャッジをして何かアクションは起こした方がいいと思います。

 

そこで、

「迷ったときの決め方」

として、ひとつご提案を。

迷ったときに、「どっちが良いか」か考えても決められないならば、「最悪なことになったときに耐えられるのはどっちか」という決め方があります。

良いと思う方を選ぶのではなく、それぞれで起こりうる最悪の事態を想定して、なんとか乗り越えられる方を選ぶという方法です。

 

たとえば、よく言われている、

「持ち家か、賃貸か」

なんていうのもそう。

どっちが良いかを考えると、それぞれ一長一短なところもあるのですが、最悪のシミレーションをするとある程度自分にとっての答えは見えるかも。

賃貸の最悪は、お金を払い続けることができなくなったら住むところがなくなる、みたいなことがあるし、

持ち家の最悪は、その家に重大な問題が起きて住むに値しなくなっったときにリカバリーができない、みたいなことがあるかと。

 

たとえば、

住んでいる家の隣で大きな大きなトラブルが起き、そこに住み続けるのが困難に感じるなんていう最悪の事態が起きたとき。

賃貸ならば、すぐによそに引っ越せばいいですが、持ち家の場合はそうはいかず。

大きなトラブルによりその資産価値も激減し、貸せはしないし売っても二束三文だったりで、ローンなんかが残っていたらそれを払いながら、他にすむところを探すみたいなかなりの苦戦があり。

賃貸で、お金が払えなくなるリスクがあっても、それはローンを払っている場合だって一緒で、40歳過ぎてから35年ローンなんか組んじゃうと、そのリスクはほぼ一緒かと。

と考えると、

キャッシュで買える人は持ち家もいいかもですが、ながーいローンを組んだりするのなら賃貸の方が「最悪の事態」からは免れやすいのでは、なんて僕は思うわけです。(それ以外にも賃貸の方がいいと思う理由があるので、こちらに記載しました

 

話を戻しますが、これは婚活でもそう。

婚活を頑張ったほうがいいのか、やめてもいいのか?

この人でいいのか、他にもっと探した方がいいのか?

 

どっちがいいかを考えたら、それぞれメリットデメリットは思いつき、デメリットがチラつけばなかなか選ぶことはできないでしょう。

ただ、選んだ先の最悪のシミレーションをすると、選んだらいけないほうは見えてくるはずです。

 

婚活を辞めた場合、今ままで数十年いい出会いがなかったのだから、このまま出会いなんかない確率の方が高く、最悪のシミレーションとしては、まったくひとりぼっちの老後を過ごすことになる。

婚活を頑張り続けた場合、それでもすぐにいい出会いがあるかなんて分からず、最悪のシミレーションとしてお金や時間は取られたまま、ずっと結婚できないままである。

仮にそこを「最悪」とした場合、

前者は完全なひとりぼっちだし、後者は結婚できないまでも人と出会うことは上手になっている。

途中の大変さなども加味してになりますが、自分にとって何が最悪なのかを考えて、その最悪を回避する方法を選ぶといいかと思います。

 

すっごい乱暴にいうと

「この人でいいのか」なんて悩んでも、それが分かる時はずっと一緒に過ごしてどちらかが死ぬときなんで、考えるだけムダ。

結婚してみて「ダメだこりゃ」と思って別れるのが最悪なのか、あとになって「やっぱりあの人と結婚したい」と思っても時すでに遅しなのが最悪なのか。

 

あなたがもし今何かを悩んでいるとしたら、

それぞれに進んだ先にある、最高のシミレーションではなく、最悪のシミレーションをしてみるといいと思います。

それに耐えうる方を選べば、それほど大きな問題も起きませんので。

 

一番楽チンなのは、

どっちを選んだところで、そんなに大きな痛手はないので、どっちを選んでもいいやって思えちゃうこと。

未来のことなんて分からないので、選ぶこと自体に意味はなくて、選んだ先をどう過ごしていくのかが大事なこと。

一生懸命進んだ先に起きることなんて、最悪が起きない限りはどっちでも経験という財産になるので、いつまでも悩んでいないでどっちかに進んで、その先が良いものになるように一生懸命動いてみるといいと思いますよ!

 

追記

昨日、

独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」

で、おとなのUNOを8名で楽しみました。

もう本当にみなさん自由でチョー楽しかった。

対策は十分にしながらですが、やっぱりみんなで顔を合わせてワイワイやるのはいいですね。

ゴールデンウィークもいっぱい開催しますので、ぜひご都合つけてお越しください!!

で、

なぜこれが追記なのかというと、またお写真いただくの忘れた・・・

モー本当にすみません、次回以降忘れないようにします。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました