仕事をしても、婚活をしても、どうも楽しくないと感じるあなたへ

 

昨日の

365オンライン

は、ローテーション勤務のみなさんの集まり。

土日が休みじゃない方って、出会いの場では結構苦戦をすることが多く。

昨日もみなさん、出会いだけではなく友人との付き合いなんかも苦戦をするとおっしゃっており、もうこれは平日休みアルアルですものね。

でも、その反面、どこにいっても空いているし、予約とかも取りやすいし、旅行とかのことを考えると料金半額くらいのこともあるし、時間効果・経済効果は平日休みの方はなかなかだったりするんですよ!

出会いの場に出るのに苦戦をするとのことでしたので、昨日参加いただいたみなさんには365オンラインの特別な優遇プランをプレゼントwww

プレゼント使ってくださいね!!

 

本日は

6/11(金)21:00〜スナック村木

毎回ノーテーマでワイワイやっておりますが、近々365オンラインではいろいろ新企画があったり、7/3にはオフ会があったりと話題満載なので、新しい情報を仕入れにいらしてください!!

 

昨日も8名様満員で、2名様ご招待できず申し訳ありません。

リミテッドラウンジ(定員制)は、ご希望あったらぜひお早めにお申し込みください!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

先日の記事で

「目的と手段の距離を近づけすぎないように。

結婚をするという目的で、異性との出会いの場に出るという手段をとるのは、一見合理的ではありますが、目的が達成しない期間が長くなると手段が続かなくなります。

目的と手段の間に楽しみを見つけたり、別の目的を併設したり、そうやって手段を続けていかないとね。」

という話をさせていただきました。(ちょいわかりづらい方はこちらに詳しくあるのでお読みください

 

そこで、

365オンラインとか「僕んち」とか、出会ったその場でマルバツを付け合うことをしないで、楽しい時間を過ごしながら少しづつ関係を築いていくような出会いの手段が大切なのよ、という事例を出したのですが、

そうしたら会員様から、

「365オンラインに参加していて、すごく楽しい会とそうでもない会があるので、毎回楽しくなればもっと参加しやすくなりますね」(原文ママ)

と、読んだ瞬間に椅子からヅリ落ちるLINEをいただきました。(前後の文脈があるので、会員様は決して攻撃的なことをおっしゃっているのではありません)

でも、とりあえずヅリ落ちましたwww

 

この「楽しくなれば」について、会員様とした話を共有いたします。

文面はちょっと強くなりますが、様と僕との関係性があるので、注意をしたり怒ったりしているわけではありませんので。

 

「楽しい」って、継続的な行動をするのにはすごく大切なこと。

必須とは言いませんが、楽しみがあることで継続しやすくなるのは間違いありません。

ただ、

この「楽しい」って、ふたつ大事なポイントがあるんです。

 

ひとつは、

「楽しいかじゃなくて、楽しんでいるか」

楽しいを受動的に感じようとする人と、楽しいを能動的に起こす人がいます。

よく、学校のクラス会の出欠を幹事さんから求められたときに、

「誰が来るの?盛り上がりそう?」

とか聞くア○がいるんです。

違うだろ?

誰が来るのかを、今幹事さんが一生懸命集めている、その「誰」のひとりがキミなのよ。

盛り上がるかどうかって、キミをもてなす会じゃなくてキミのクラスの会なんだから、自分がその一員になって盛り上げろよ。

っていう話なんです。

自分がその一員であるにも関わらず、そこでの楽しみを受動的に受けようとする人は、その場を楽しいと感じることが難しくなります。

もっといえば、そうやって「楽しい」をもらおうとする人がいると、その場は楽しくなくなっちゃうんですよね。

 

そしてもうひとつ、

「楽しいにしっかり反応しているか」

バツにはすごく反応するけど、マルについてはあたりまえみたいに感じる人がいるんです。

よく、電車が遅延して駅員さんに吠えているア○がそう。

急に電車が止まって困ったり、予定通りにことが進まなくてイラついたり、その気持ちは分かります。

その感情をすべて抑え込めとまでは言いません。

ただですね、

電車が止まって怒るなら、電車が通常通りに動いていることに感謝はしているんかい?

ということ。

マルなことは当然みたいな顔してスルーして、バツなときだけ過剰に反応するのって、楽しみを感じることができない典型的なパターンなんです。

頼んだことをやっくてれなかった人にものすごくイラつくなら、ちゃんとやってくれた人には最上級の感謝をしましょうよ。

ストッキングが外出先で急に伝線をしたときに、不幸のどん底みたいな顔して伝線したストッキングを捨てるなら、伝線しないで1日もってくれたストッキングは、「う〜ん頑張った頑張った」って頬ずりしながら神棚にでも飾っておきましょうよ。

楽しいって、普通にしているあなたにシャワーのように注がれるのではなく、あなた自身が見つけて感じて受け止めるものなんですよね。

身近にある嬉しい楽しいを、さもあたりまえのことかのようにスルーして、そんでもって苦しいとか辛いとかになると過剰に反応する人って結構いらっしゃって、そういう人って「楽しくない」んじゃなくて、「楽しい」に反応できていないというだけのことだったりするんです。

 

この

「楽しいかじゃなく、楽しんでいるか」

「楽しいにしっかり反応しているか」

これって、婚活を続けることだけではなく、結婚生活を継続するときにもすっごく大切なこと。

 

「この人と結婚して幸せになれるか?」

みたいなことを不安がる人がたまにいるのですが、そういう人ってたぶん誰と結婚しても幸せになんかなれないと思います。

幸せって、人にしてもらうことじゃないし、自分でしっかり感じればいいことだから。

相手と過ごす時間が幸せなものになるか、半分はあなたの責任なので、「自分は幸せになるし、なんだったら相手も幸せにしちゃるぞ!」という意識がないと、結婚生活は幸せには送れません。

嫌なことや困ることもいっぱいあるけど、そんなのほんの一部のことであって、それ以外の喜びや幸せがいっぱいあるのを、あたりまえのように受け流すのではなく自ら感じにいかないと、幸せな結婚生活なんて送れません。

 

目的を達成するために、継続的に手段をふんでいかないといけないのですが、その手段に楽しみを見つけていかないと続けることはできません。

目的が達成しないけど、辛さと苦しさだけはしっかり感じたら、それを続けるだけの精神力がある人なんてそうそういないですから。

でも、

楽しみって、自らそれを得に行って、自らそれに反応をしないと気づくことができません。

それができれば、きっと何をするにも楽しく過ごすことができるようになりますよ!

という、そんなお話でした。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



プレリプレの最新情報をお送りします

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました