あなたの理想を叶えてくれる相手と婚活で出会う方法

 

昨日は

365オンライン

は、パン好きの集まりの会。

みなさんのおススメパンをご紹介いただいたのですが、今回は地域が広かった。

本当にみなさんいろいろなことをご存じで。

都内はもとより、鎌倉から、茨城から、群馬から、鹿児島まで、なんでそんなパンをご存知?というお店がいっぱいなのですが、どれも本当に美味しそうでした。

これ、いつもこのブログでお話していますが、何を知っているか?よりも、なぜ知っているのか?というところに人柄ってすごくでるもので、その辺のお話がいろいろ聞けるのが365オンラインのいいところ。

みなさんの行動的なお話すっごく楽しかったです!!

 

こんな感じで毎日開催している365オンライン。

Repre(リプレ)か「僕んち」の会員様のみが参加いただけるのですが、会員様のなかでも「なんかオンライン苦手」とか「出遅れて参加しづらくなった」みたいな感じで、興味はあるけど参加していないみたいな方が結構いらっしゃるので、今夜は

7/2(金)21:00 はじめての365オンライン

を開催いたします。

本日参加される方はみなさん初なので、みんなでオタオタしながらお話しましょう。

この「はじめての365オンライン」に参加した方は、「なんで今までこんなに躊躇していたんだろう」というくらい、その後はどんどん参加するようになるのがほとんど。

いい歳こいてからのデビューって、ドキドキしますがクリアした後の達成感ハンパないので、ぜひこの機会にはじめてのオンラインに遊びにいらしてください!

20:45まで参加申し込み受け付けております!!

 

365オンライン史上2番目に汚い顔。

なんで、自分でシャッター押しているのにこの顔なんだろう?

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

すごくシンプルに言うと、

結婚生活の理想って、相手に求めるものじゃなく一緒に作り上げるもの

です。

ただ、そういう概念が抜け落ちて婚活をしている方が結構いらっしゃるもので。

少なくとも、出会ったばかりの相手に自分の理想を突き付けて、「あなたはこれを叶えられますか?」みたいな質問をするのは、アウトオブアウトであるということです。

 

例えば、

「結婚生活では、奥さんにできるだけ毎日料理を作ってほしい」

という理想を持っている男性が、お見合いの席でいきなり

「毎晩料理をするのは大丈夫ですか?」

みたいなことを聞いちゃうと、それを言われた女性は、

「好きな人のためになら頑張るけど、あなたにそれをするかは分からない」

最悪の場合は、

「全然やれるけど、いきなりそういう要求してくるのがキモイので、あなたには作りたくない」

となってしまうことも。

 

これ、男性に限らず女性もそうなのですが、

出会ったばかりの初対面の相手に自分の理想を突き付けて、「あなたはそれを叶えられる人ですか?」みたいなことを聞いちゃうと、ほとんどの場合は相手にヒカれてドボンになります。

 

聞く側のあなたの心理としては、

自分に明確な理想があるので、それを叶えられない相手と繋がっても意味はない、

という合理的なことを考えているのでしょうが、残念ながら相手はそこに「感情」を持っているので、あなたのその

「相手の感情を考えずに合理性だけにはしる身勝手さ」

というのは、できるできないの問題ではなく、相手の「あなたにはしたくない」という別の感情を呼び起こさせてしまうことがあるんです。

 

ならば、

「結婚生活では、奥さんにできるだけ毎日料理を作ってほしい」

という理想があって、それを叶えてくれる相手かどうかを知りたいときにどうすればいいか?

結論だけ言うと、

好きな相手から求められれば頑張るけど、好きでもなんでもない相手から求められたら知らんがな、というのが多くの方の本音なので、お見合いの席でゴリゴリ聞きに行くのではなく、まずは相手といい関係を築くことに終始した方がいいと思います。

いきなり理想を突き付けるのは避けた方がいいですが、

「普段、晩ごはんはどうしているのか?」

「仕事はどういう感じで続けていきたいのか?」

など、お料理を毎日なさるかの環境について確認したり、

「結婚後の家事の分担とかってどう考えるか?」

「晩ごはんは毎日一緒に食べたいか?」

などなど、自分が相手に求めるものではなく、相手が自分に何を求めるのかを先に質問したりしながら、

相手がお料理をできる環境にあるのか?相手に料理をしてもらうために自分にできること何か?

どうやってその環境を一緒に作っていくかの質問を軽めにしてみると良いかと思います。

 

「専業主婦になりたいんです」

「休みの日は一緒に過ごしたいんです」

「一戸建ての家を購入して住みたいんです」

「あなたの親と同居は絶対にしたくないんです」

結婚生活に理想や条件を掲げるのは良いことですし、それを相手に求めるのもあると思います。

ただ、

それを出会ったばかりの初対面の相手にいきなりぶつけて、叶えてくれる相手かどうかをジャッジしに行くのは、それは人間関係を作るうえでちょいと雑過ぎるやり方。

そんなぶつけ方をしたら、叶う願いも叶わなくなります。

好きな相手の理想は叶えたいと思うけど、好きでもなんでもない相手の理想なんて知らんがな、というのは相手からしたら普通のことなので、いきなりあなたの理想をぶつけるようなマネをするのはやめましょう。

まずは相手といい関係を築くことを意識しながら、相手はあなたの理想を叶えられる環境にあるのかなど、その背景や思考などを少しづつ確認していくと良いでしょう。

そして、忘れてはいけないのは、

あなたの理想を叶えてくれる相手かどうかを見極めようとするのではなく、あなたの理想をどうやって相手と一緒に協力をしながら叶えて行くのか、そこを考えること。

 

あなたはそこにジッとしていて、相手があなたに合わせて動いてもらおうなんて、そんな雑な人付き合いをしたら結婚なんて一生できません。

あなたの理想を叶えるために、まずはあなたがどう動けばいいのか、そのうえで相手に何をしてほしいのか、考える順番はそこですからね。

あなたの理想は、あなたと相手と一緒に叶えて行くものなので。

 

最後になりますが、もっとも確実なあなたの理想の叶え方をお教えしましょう。

それは、

まずは、あなたが相手の理想をすべて叶えるために全力で動くことです。

あなたの理想なんてすべて後回しで、相手の理想を叶えるために全力で行動してみるといいと思います。

それで、相手があなたと一緒にいることを心から願ったときに、それからあなたの理想を相手に伝えていきましょう。

すべてが叶うとは限りませんが、あなたの願いを叶える一番確実な方法はこれです。

 

あなたの理想を叶えてくれる相手を探そうとすると、見つかるはずの出会いも見つからなくなります。

理想って相手が叶えてくれるものではなく、あなたと相手とで一緒に叶えて行くもの。

そこだけは忘れずに、出会った相手との関係をまっすぐに大切に温めていきましょうね。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました