出会いの場に行くのがツラくなってしまったときに考えてほしいこと

 

昨日の

365オンライン

は、はじめての365オンラインと称して、今まで一度も365オンラインに参加をしたことがない初参加の方のみの会を開催しました。

今回は参加いただいたのはおひとりのみで、僕もお会いするのははじめてのビジター様だったのですが、ご本人結構な人数が集まっているものと思っていらしたようで、

「え?え?私ひとりですか??」

という感じだったのですが、なぜか手を叩きながら「ウケるww」みたいなリアクションで。

こういう、期待外れのことが起きたときや思った通りにことが進まないときの瞬間のリアクションって人柄が出るもので、不信感満載でムスッとしてしまう方もいるなか、昨日のビジター様は「アハハ、じゃぁどうしましょうか」みたいな感じですごく明るく前向きで。

そこから、最近の婚活状況や結婚観などをお伺いしながら、最終的には弊社のご登録方法までお伝えさせていただくことになり、はじめは「じゃぁ20~30分軽くお話しましょうか」みたいな感じだったのに、終わってみれば1時間を大幅に越えていて。(長くお時間いただき申し訳ありませんでした)

でも、なんか本当にすごくすごく感じの良い方で、ぜひ弊社の男性陣にご紹介ができればと思いました!

書類などお手元に揃いましたら、ぜひご連絡お待ちしております!!

 

そして今夜9/18(土)は2本立てで

20:00~持家派と賃貸派のディスカッション

永遠のテーマである、結婚したらお家はどうしましょうのお話を、みんなでワイワイしましょうという会。

どっちが良いとか悪いとかではなく、違う価値観を聞きながら「なるほどそういう考え方もあるのね」ということで知見を広げていただければと思います。

僕は、過去に家を買ったこともあるのですが現在は売却済で、今は絶対に賃貸派。

その辺お話もさせていただきますので!

今回は珍しく男性枠がすべて埋まっているので、女性のみ先着で募集しております。

そして、

21:30~スナック村木

こちらはまったくのノーテーマで、参加人数にも制限ははく、遅刻も早退もアリアリなので、「あら、ちょっと時間ある」となったときにはぜひお気軽にご参加ください。

21:15まで参加申し込み受け付けておりますので。

先日急に企画変更をしたローテラウンジなんかについてもちょっとお話させていただければと思います!!

 

ということで、昨日は写真がないので、

僕は完全に置いて行かれているのですが、妻と息子でオシャレ対決をしている様子をご報告します。

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

僕はなんやかんやでしっかりジムに通い出して3年くらいになります。

はじめは効果も分からずにただ「ジムに行っている自分」に満足していて、でもそこから少し効果を感じると楽しみも出てきたのですが、その反面トレーニングの成果で負荷が強くなってきた最近はかなりキツかったりして。

 

ジムに行くために早朝に起きるときなんかは、自分との戦いがハンパじゃないし、

ジムの扉を開けるときは、キツいトレーニングを思い心沈むこともあるし、

トレーニング中も「なんでこんな重いモン持ってんねん」ってダンベル投げたくなるときもあるし、

はじめは軽かったトレーニングも、自分への負荷が大きくなるにつれてだんだんとキツくてツラいものになってきています。

でも、

終わったあとの「やったった感」はかなりのものですし、

翌日にかけての軽い筋肉痛も心地よいですし、

なにより鏡を見たときにある程度の効果は感じるし、

これからもその状態を守っていたいという意志もあるし、

そういった効果や思いをいっぱい抱えていると、キツいツラいと言いながらやっぱり通っちゃうんですよね。

 

諸説あるのですが、そもそも日本人のスポーツジムの利用率は3割くらいで、そのうち1年間通い続ける人の割合って1割以下だそうです。

海外諸国に比べて、日本人の健康への意識は低いと言われています。

もともとは食環境が整っていて、比較的健康な国民性であったとは思いますが、近年はそうでもなく精神的な部分も含めて自ら健康への配慮をもっともっとしていかないといけないところ。

「メタボ」なんかも語呂がカワイイのもありそんなに危険を感じていないようですが、健康への害は尋常ではないのは確かなので、ここはやっぱり見直すべきところ。

でも、スポーツジムの利用率は、本当に健康に害を感じるようになったシニア層が一番多く、若い世代の運動習慣は定着していないのが実状です。

 

そんななか3年以上通い続けている僕は比較的立派です・・・。

と、僕の自慢だけで話が終わるとビックリなので、これを婚活に置き換えてみようかと。

 

出会いがない実状に焦りや不安を感じる方は多いのですが、そこから実際に「婚活」という出会いにチャレンジをするのは、独身の方のうちの3割~4割程度といわれています。

なので、

このブログをご覧いただいているみなさんは、行動的で前向きでとても素敵だと思います。

ただ、

婚活にチャレンジをして、結婚という成果まで続けている方は4割くらい、のこりの方は志半ばにして諦めてしまっているのです。(詳しい数字はこちらに「婚活サービスを利用して結婚できる人の割合」

 

はじめは「いい人いるかな」なんてワクワクだけでスタートした婚活。

それでも、なかなかいい出会いは見つからず、だんだんと現実も見えてきてツラくなってきて。

そのうち、出会いの場に行くのも億劫になるし、変な人とあたれば気も滅入るし。

でも、

たぶんそこからなんです。

そこで諦めてしまうか、そこから重い負荷を背負いながらも「おりゃー」って進むか、そこで結婚できるかどうかは決まるのだと思います。

筋トレみたいに日々の満足を分かりやすく感じることができないので、不安と不満ばかりが積もっていくかもしれませんが、そんなことはないはずです。

はじめの頃にしていた失敗もしなくなったり、以前よりは会話もスムーズになったり、見栄えなんかも気にして少しはサマになってきたり、婚活スタートしたばかりの頃よりも異性との出会いのスキルは少しづつですが上がっていることもあるはずです。

 

出会いの場に行くのがツラいと感じることもあると思います。

待ち合わせ場所で「何やってんだろう」って思うときもあるでしょう。

がっかりな相手が現れたときはすべてを投げ出したくなることもあるかもしれません。

それでも、

それでもなんとか前に進んだときに、今までの不安や不満がすべて吹き飛ぶような出会いがあるんです。

いつあるかとか断言はできませんが、あなたにとって最高の出会いがあるんです。

それが必ずあると信じて、なんとか重い腰を上げて出会いにいきましょう。

新しい人との出会いだけは続けて行きましょう。

 

エジソンがこんな言葉を残しています。

失敗した人の多くは、諦めたときに自分がどれほど成功に近づいていたか気づかなかった人たちだ。

もう1人、もう1回、もう1歩先に、あなたのパートナーはいるものです。

 

今までの反省を活かしてプラスの行動を加えてみること、

あなたの環境や出会いの場所をガラッと変えてみること、

積み上げた経験値を元に落ち着いて出会いを楽しむこと、

こうやって頑張っている自分を認めて褒めてあげること、

あなたにできることをしっかりやって、前進している自分を信じて、ここからもう少し頑張りましょう。

僕も頑張り続けます。

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました