どうして出会いの場では見た目を磨かないといけないのか?

昨日は

1:1プレお見合いオンライン

を開催しました。

オンライン上の個室に1:1で入って、参加いただいた全員としっかりお話ができる会。

ここで雰囲気や人柄を見ていただいて、気になる方がいたらプロフィールの交換やお見合いに進むことができます。

1度でジャッジをすることもないので、今後また他のイベントや別のプレお見合いでお顔を合わせながら少しづつ関係性を深めていただくこともできます。

昨日も終わったあとに、

「○○さんがとても話しやすくて、ぜひプロフィール交換したいです」

「○○さんはじめてお話したけど感じ良くて、今後参加するときがあったら教えてください」

などなど、参加8名様中4名様から前向きなご意見をいただけて。

やっぱりこうして密に話をする機会があるとそこからググっと関係性は深まるものです。

今週末4/23(土)3:3プレお見合いオンラインがあり、こちらはすでに申し込み締め切っているのですが、

4/30(土)21:00~22:00 1:1プレお見合いオンライン

を開催します。

あなたが理想とする方か、あなたを理想とする方か、もしくはいずれもかが必ずいらっしゃるようにご招待者いたしますので、参加希望の方は4/26(火)23:00までにぜひお申し込みください!!

 

自分でシャッター押しながら目をつむるって、逆にタイミング合わせるの難しくないのか?

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

出会いの場では見た目を磨くことが大事

なんてどの婚活サイトを見ても必ず書かれています。

では、

なぜ見た目を磨くことが大事なのでしょうか??

 

もちろん、見た目は第一印象のなかでもっとも相手に伝わりやすい要素であるからというのも理由のひとつです。

でも、それよりももっと大事な理由があります。

出会いの場で見た目を磨くことの一番の理由、それは

あなたのマイナスポイントを隠すため

なんです。

 

お見合いの後ご継続に繋がる割合って、おおよそですが3割ちょっとです。

悪い方に注目をすると、7割くらいは「興味があって会ってみたけど継続は不要」というジャッジをしているということです。

ここから分かるのは、

出会ったばかりの相手には良い印象を持つことよりも良くない印象を持つことの方が多い

ということ。

これは人間本来が持っている特性で、良い部分よりも悪い部分への反応が強くなるのは仕方がありません。

嬉しいよりも悲しい、楽しいよりも苦しいことの方が、強く心に刻まれやすいのは防御本能からくるものなのか間違いないことでしょう。

 

出会ったばかりの相手には、いくつかの良い部分や興味のある部分もあるのですが、それよりも気になる部分や嫌な部分の方が印象として強く残ってしまう、これを避けることはできません。

そうやって、気になる部分や嫌な部分が見えたとき、

「だからこの人とは続けない」というジャッジになるか、「でももうちょい様子を見よう」と思うか、その区分けってどこにあるのでしょう?

それが、見た目なんです。

一番印象として強く残りやすい見た目のジャッジになるんです。

 

挨拶の仕方なのか、表情なのか、ちょっとしか会話なのか、コミュニケーションの取り方なのか、仕草や所作なのか、出会ったばかりの相手に「ん?」と感じることはほぼあります。

出会ったばかりの相手に「ん?」と感じてしまうと、なかなかテンションは上がりません。

でも、

そんな相手がもしバッキバキのイケメンなら、モリモリの美人さんなら、あなたはどうジャッジをするでしょうか?

ちょっと「ん?」と思うところはあるけど、なんか見た目も良いしもうちょっと様子をみて見ようと思うのではないでしょうか。

つまり、

見た目を磨くのが大事な一番の理由は、印象を良くするためではなく、

誰にでもあるマイナス部分を緩和させるため

そのために見た目の良さってすごく大きなポイントになるということなんです。

 

どんなに頑張っても、相手から見たあなたにはマイナスポイントがあります。

そのマイナスのポイントがそのまま嫌な部分として伝わってしまうか、マイナスはあるけどちょっとプラスに考えてみようと思われるか、その境目には見た目の良さというのがとても大事な要素になります。

見た目というのは、顔の造りのことだけではなく、メイクや髪型の整い感、全体の清潔感、ファッションや装飾品のセンスなどなどいろいろですが、とにかくあなたのマイナス部分を目立たなくするために磨けるところをどんどん増やすのがとっても重要なんですよね。

 

「あの人は見た目が良いからモテる」

はその通りの意味ではありません。

見た目が良いからモテるのではなく、誰しもが持っているマイナス面を見た目の良さでカバーできているということに過ぎません。

なので、長く一緒にいてそのマイナスポイントが残ったままになると見た目の良さはアドバンテージにはならないということ。

ただ反面、

見た目よりもマイナスポイントの方が目立ってしまえば、長く一緒にいるためのスタートラインにすら立つことはできないんです。

 

残念ながら、マイナスポイントをまったく感じさせないというのは不可能です。

なので、

そのマイナスをしっかり打ち消してまずは出会いのスタートをしっかり取る、そのためには見た目を磨くのがとても大事であるということでした。

 

相手はあなたの外見ばかり見て中身を見ていないわけじゃありません。

中身をしっかり見ればそこにマイナスポイントは見えてしまうので、そのマイナスポイントを補うために外見をしっかり見ている、そういうことなんです。

初対面の相手との出会いの場での見た目、とってもとっても大事な要素なんですよ。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



プレリプレの最新情報をお送りします

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました