結婚できる人と結婚生活が幸せに長く続く人に共通すること

本日は

4/22(金)21:00~22:00 スナック村木オンライン~村木ナシ~

を開催します。

スナック村木は、居合わせたみなさんでワイワイ楽しくお話いただく会。

テーマも特になくフリートークですので、婚活の話もあればまったく関係ないお話もあり、結婚を願う独身のみなさんのコミュニティとしてお楽しみください。

で、

通常は、進行は僕が行っているのですが、かつてからのご要望で今日は僕ナシでww

みなさんで協力してお話進めていただくようになりますので、前に出方、後ろからのサポートの仕方、人のお話を聞いているときの佇み方、みなさんそれぞれのお人柄はかなり見えるものと思いますので、ちょっと気になる方を見つけていただけると嬉しいです。

僕の悪口以外はどんなテーマでも結構ですので、楽しい時間をお過ごしください。

遅刻などもまったく問題ありませんので、「時間空いた!」という方は本日20:45までに参加申し込みご連絡ください!!

 

そしてもう一点

4/24(日)10:00~12:30 府中競馬観戦ツアー

こちらは入場券の手配の関係で、本日23:00までのお申し込みとなっております。

馬券の購入は任意で観戦のみでも結構ですが、僕は勝ちに行く気マンマンで参加いたします。

最低気温は高く、昼は暑すぎることもなく、午前中はまったく問題ない心地よいお天気になりそうですのでピクニック気分も含めてぜひご参加くださいませ!!

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

昨日のことですが、旧知の仲間(既婚者2人)と話をしていて、僕のなかで輪郭がはっきり見えたことがありました。

結婚できる人と結婚生活が幸せに長く続く人には共通するポイントがある、ということです。

結婚できる人と結婚生活が幸せに長く続く人に共通するポイント、これはズバリ

「共有ができる人」

です。

逆をいえば、

結婚するのに苦戦をする人と結婚生活が長続きしない人に共通するポイントは、共有ができないということになります。

 

するってぇと、その「共有」ってなんなのか?

答えだけ言うと「全部」ww

時間、場所、会話、思考、もういろいろ全部です。

その全部ができないとダメということではないですが、共有できるところが多ければ多いほど結婚はできやすくなりますし、結婚生活はスムーズに長続きするようになります。

「なるでしょう」ではなく、なります。

 

昨日話をしていた友人は、パートナーが鉄道好きで部屋にモニターを3つ並べ、そこに鉄道が走っている動画を流しているそうです。

毎日同じ動画を流していてよく飽きないなと思っているのですが、まぁ勝手に見ている分には放っておけば良いことで。

ところが、パートナーが好きな電車が走るタイミングになると、そのときに「見て見て」って部屋に呼ばれるんだそうな。

そのときに友人は、コメントをするでもなく共感をするでもなく(頭の中では何が楽しいんだろう?って思いながら)それを一緒に見るんだとか。

自分も何か作業をしていたりやりたいことをしていたりするのに、ただ「見て見て」って呼ばれるのでまったく興味がない電車の動画を見るということを頻繁にしていると。

これを聞いた僕は、「め・ん・ど・く・さ・い」が頭の9割を占めてしまいます。

僕だったら、最初くらいは付き合うかもですが、頻繁に呼ばれたら「め・ん・ど・く・さ・い」を理由に見なくなると思います。

でも、

この話を聞いていたときに、我が家がモメるときの理由ってほぼコレだし、プロフィールにも書きましたが僕が結婚をしたくなかった理由もコレ、「相手と共有ができない」というのでほとんどの説明がつくようになることに気づきました。

 

時間であり、場所であり、思考であり、あなたの領域やペースには関係なく相手が入ってきたときに、それを受け入れて共有することができるか、

もしくは、あなたが相手に何かを求めたときに、相手が共有をしてくれるかどうか、

そういった共有をし合えるあなたであり相手であれば、そこから関係を築くのは難しくないし、一緒の生活を送ることもスムーズになるでしょう。

 

ところが、これができない人って結構いるんです。(スミマセン、僕も意識します)

あなたの自由な時間に相手が何かを求めてきたときや、あなたの居心地の良い場所に相手が入ろうとしてきたとき、あなたの考えに対してまったく別の考えを伝えてきたときに、一旦それを受け入れて共有したり、どうしても受けられないときは受けられないことを相手が分かるように伝えたり、そうやって丁寧に関係を築くことが大事。

ただ、それが不満になって相手を突き放したり、相手に言えずにストレスとして抱え込んんでしまったり、相手とうまく共有できないでいると、そこにいい関係を築くことはできません。

もしくは、

相手があなたの思いとまったく共有をしようとしなければ、それもまたいい関係を築くことはできません。

 

もちろん、

相手のすべてを受け入れ共有することはできませんが、時間であり、場所であり、思考であり、お互いがそれを前向きに共有しようとしたときにそこにいい関係はうまれ、共有することを拒んだ時点でその関係性は築けなくなることは間違いありません。

このブログでも何度もお伝えしておりますが、違う環境と文化で育ってきた相手と価値観が合うことはありません。

合う部分がある相手はいると思いますが、価値観が合わない部分は必ずあります。

そういった合わない部分についても、なんとか共有し折り合いのつくところを見つけようとしないと、そこにいい関係はうまれないんですよね。

 

分かりきっていることではありますが、人と一緒に過ごすうえですべてが自分の思い通りになることはありません。

思い通りにならないことを不満として抱え込むのではなく、

相手の思いを可能なかぎり受け入れ共有すること、

共有できないところはしっかり伝えて折り合いのつくところを探すこと、

それをお互いに協力して進めたときに結婚をすることができ、それを続けることで幸せな結婚生活を送ることができるということです。

 

好きな相手とは共有するということではなく、お互いが共有し合ったときにそこに信頼と愛情が生まれるということ。

それは嫌だ、それは無理だ、それはしたくない、それはできない、そうやって自分の世界観ばかりを押し通そうとしていると、好きな相手は見つかってもその相手から好かれません。

お互いの想いであり、世界でありを共有しようとする気持ち。

そんな気持ちが、いい関係を築くうえでもっとも大切なことではないでしょうか。

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の「結婚相談所Repre(リプレ)」へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、プレお見合いをしてからお見合いを決める「プレリプレ」へ


Repre(リプレ)へのお問い合わせはこちら



プレリプレの最新情報をお送りします

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました