「本当に好き」じゃない人と結婚をしても幸せになれますからね

 

昨日の

365オンライン

は、アイスクリーム好きの方の集まり。

みなさんお手元に好きなアイスをご用意しておススメポイントをお話いただきました。

おススメポイントのお話も面白かったのですが、新商品を探すのにはベストな曜日がある話とか、食べたいけど近所に見当たらないアイスの見つけ方とか、まぁみなさんほんとうにいろいろなことをご存じで、毎日365オンラインに参加していると本当に物知りになります。

出会いはもちろんなんですが、これ365オンラインの隠れたメリットです。

 

そして今夜

8/1(日)20:00 PRには書けないけど実はこれが好き

婚活のPRに書くとヒカれるかと思って書いてないけど、実はこんな趣味趣向があるというのをカミングアウトする会。

これ、普段の365オンラインでもたまに見え隠れするときがあって、ビックリ半分楽しみ半分すっごく面白いので企画にしてみました。

みなさんのどんな隠れた「好き」が聞けるのかかなり楽しみです。

あと2名様だけ枠ありますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。

 

お母様によろしくwww

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

「本当に好きになれる人と結婚したい」

婚活中にとっても耳にする言葉です。

この「本当に好き」については以前のブログでも書かせていただいたのですが、遠い距離から見ていいるだけではなかなか「本当に好き」かどうかなんて分からないんですよね。

それに、「本当に好き」って自分の心の中だけで沸々と湧き上がるものではなくて、相手と一緒に築き上げていくものだったりもするので、極論を言うならば、結婚をしてみて一緒に生活をして命が尽きる最期のときに「あ~この人のこと本当に好きだったんだな~」って気づくものだったり。

チョチョッと会っただけで感じる「好き」なんて、たいしてあてにならないものなんです。

なので、

僕は個人的には、「本当に好き」かどうかなんて考えてたって分かんないんだから、結婚というカタチを望むならば「ほどほどに好き」であれば結婚しちゃえばいいんじゃない、なーんて思っているんです。

これを僕が言うと、なんか胡散臭く聞こえたり、「結婚させちゃえばなんでもいいと思っている」とか間違った解釈をされたりすることがあるのですが、もう少し根拠を持ってお話させてください。

 

「本当に好き」を追求するのが悪いことだとは思いません。

ただ、

「本当に好き」を追求しすぎていつまでも結婚相手が見つからず、ひとりぼっちの不安を抱え続けたり、結婚できなくてツラい思いをしたりするならば、「ほどほどに好き」な相手と結婚をして、その相手を「本当に好き」になれるように向き合っていけばいいのではないでしょうか。

それでもなお「本当に好き」になれずにツラいのならば、また改めて「本当に好き」な人を見つけにいけばいいと思うんです。

これ、なんかすごく乱暴なことを言っているように聞こえるかもしれませんが、多くの方は今までそうやって人生の進路を決めていらっしゃるはず。

たとえば、

高校でも大学でも、あなたが入ったその学校は「本当に行きたくて入った学校」でしょうか。

そこに入ることを絶対の目標として掲げて、そのための努力を一生懸命し続けて入った学校なのでしょうか。

そういう方ももちろんいらっしゃると思うのですが、多くの方は「自分の学力で行ける範囲の中で行きたかった学校」に入ったのでは?

会社だってそうで、今あなたが働いている会社は「本当に働きたくて入った会社」でしょうか。

そういう方もいらっしゃるとは思いますが、多くの方は「自分が入れそうな範囲の中では一番良かった会社」に入ったのでは?

 

「本当に行きたかった学校や会社」だと思っているのは、正確には「あなたの行ける範囲の中で行きたかった」というだけのことであって、本当に行きたかったわけではないところに行っている方がほとんどです。

でも、それって不幸なことですか?

「いや、妥協をしてきた人生に後悔していて幸せじゃないです」

みたいな人がいたとしたら、それは幸せを感じる力が弱いだけなので、「本当に行きたかった」ところに行ったところでそれはそれで上手に不幸を見つけるだけでしょう。

 

みなさんその環境なりでやりがいを見つけたり楽しみを見つけたりして、なんとかやっているのではないでしょうか。

ツラいことがあったり苦しいことがあったりするのは、どの環境でも同じことです。

自分で選んだ環境のなかで何ができるのか?何を目指して行くのか?そうやって前向きに進んで行くことをすれば、「本当に行きたかった」ところではなくたって十二分に幸せな人生を歩んでいくことはできます。

というか、そうやって幸せを見つけている人がほとんどだと思います。

でもって、命が尽きる最期のときに「あ~この人生で良かったな~」って気づくことができると思うんです。

 

あなたが今描いている「本当に好き」なんて、それ自体があてになりません。

仮に「本当に好き」な人と出会えても、その「好き」がずっと続くとも限りません。

これは、結婚も仕事もそう。

「本当に好き」を追求するのも悪くはないと思いますが、「今できる範囲で好き」な世界に飛び込んでその中で最善を尽くせば、あなたの人生はすっごくすっごく幸せなものになります。

 

「もっとこうならいい」とか「もっとこうしたい」とか、上を見れば希望や願望はあるかもしれませんが、今からその希望や願望を目指す努力をするのか、今ある環境の中で最善を作る努力をするのか、どっちが幸せなのかはあなたの中に答えがあると思います。

ただ、

すべての希望や願望を叶えなくても、自分に合った環境の中で最善を尽くしていくことで幸せな時間を過ごしていけるということを、あなたは今までの経験から知っているはずです。

 

誰からも羨まれる、そんな環境ばかりが幸せなわけではありません。

あなたのいる環境でのベストな相手を見つけ、その相手と一生を過ごす決意と覚悟をもって良い生活になるように精一杯努力をすれば、あなたにとっての「本当に好き」な相手と結婚をすることができます。

 

「本当に好き」

その意味をもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)を

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」を


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

タイトルとURLをコピーしました