「1ヶ月で決める結婚」(案)をスタートします

 

今日は、まったく新しい出会いのサービスをみなさんにご提案します。

これは、巷の婚活にはない出会いのシステムになります。

この出会いのサービスをスタートするにあたっての背景と詳細をお話させていただきますので、ちょっと長くなりますがお付き合いください。

 

「1ヶ月で決める結婚」(案)先行ご説明会を行っております。

詳しくは記事下部へ↓ ↓

東京 結婚相談所Repre(リプレ)

 

現状の婚活の問題点

「婚活を頑張っているのになかなかいい出会いがなくて結婚できない」

そんな不安を抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。

ところがこの、

「なかなかいい出会いがない」

には、いくつかの複雑な要素が入り込んでいます。

 

ひとつは、そもそもピンとくる相手がいないということ。

理想とする条件もある程度決まっていて、その相手と恋愛関係を築いて結婚をしたいと願っているのですが、

・好きになれる相手がなかなかいなかったり

・好きになれる相手はいるけれどその相手から好かれなかったり

恋愛関係にうまく進むことができる相手が見つからないで困っている方はいらっしゃいます。

こういう方は、やはり頑張って婚活を続けて「ピンと来る相手」から「ピンと来てもらう」という出会いを見つけることが大事です。

 

ところが、「いい出会いがない」にはもうひとつポイントがあります。

こんな数字をご存知でしょうか?

30代男性で交際経験なし 38.0%

30代女性で交際経験なし 25.7%

(2016年 明治安田生活福祉研究所より)

ちなみに2013年の調査では、男性30.3% 女性14.8%でしたので、男女共に3年で飛躍的に増えているのも事実です。

そうなんです、婚活を頑張っているのに「いい出会いがない」にはもうひとつ、

そもそも今までの人生で交際経験がないので、「いい出会い」って言われてもいまいちよく分からないし、恋愛関係の築き方もよく分からない

そういったところでお困りの方が結構いらっしゃるのです。

 

ここは語弊が無いようにですが、今まで交際経験がない人はこれからも「いい出会いがない」かといえばそういうことではありません。

ただ、

交際経験のない人が、婚活を通じて異性と出会いそこですぐに恋愛関係を結ぼうとするのってかなり難しいことだと思うんです。

どうやって相手との距離を詰めたらいいのか?

どうやって相手の気持ちを上げに行ったらいいのか?

相手が自分のことをどう考えているのかなんてどうやったら分かるのか?

それって、ちょっと交際経験のある方だって難しい問題なのに、今まで一度も交際経験がない方からしたらかなりの難問ですし、それをクリアしながら恋愛関係を築いていくのって相当難しいことで。

つまり、

「いい出会いがない」という方には、いい出会いが見つからない方と、いい出会いの築き方が分からないという方の2つの別の問題があるということです。

 

そもそも結婚するのに恋愛は必要か?

そこで、今回は「いい出会いの築き方が分からない」という方にご提案があります。

そもそも結婚をするのに恋愛って必要なのでしょうか?

そういったお話です。

 

多くの方は必要だと思うでしょう。

やっぱり好きになった相手から好きになってもらって結婚をする、それがあたりまえだと思う方がほとんどでしょう。

ところが、それがあたりまえになったのってそんなに昔ではありません。

 

今から60年前の1960年代くらいまで、それまでの頃の結婚とは「好きだからする」恋愛結婚は少なく、「生きるためにする」お見合い結婚の方が多かったんです。

その背景として、当時は女性の経済的な自立が奪われ、男性は永年勤続を目指すにあたり家庭を持つことが信頼であり信用であったため、双方が生きるために結婚という制度を迷わずに利用していました。

そして、さらに当時は今のように出会いの情報もなかったため、結婚の相手は学生時代からの繋がりか社内での引き合わせがない場合、身近で紹介をされた数人のうちで「一番嫌じゃない人」とお見合いをして結婚を決めていたということもあります。

お見合いで仲人さんが引き合わせをして、「後は若い二人で」なんて言われて庭園を1週散歩し、終わったあとにお互い印象が悪くなければさぁ結婚、みたいな流れは普通にありました。

つまり、我々の親世代からもう少し上の世代では、「好き」をベースにした恋愛結婚よりも、「生きる」をメインとしたお見合い結婚が多かったのです。

 

お見合い結婚で幸せになれないのか?

その「生きるため」にお見合い結婚をした夫婦と現代の恋愛結婚をした夫婦とで、ある大きな違いがあります。

それは離婚にいたる割合です。

これは人口比に対しての離婚率ですので、どの時期に結婚をした夫婦がどの時期に離婚をしたかというのは明確ではないのですが、お見合い結婚が多かった昭和40年(1960年代)に比較して、恋愛結婚が多数を占める今では3倍近い離婚率になっているのがお分かりかと思います。

「生きること」を理由にして結婚をした夫婦は、そこに恋愛観は少ないなれど「この人とうまくやっていく」という覚悟と決意を持っていますし、そもそも生きるために結婚をしているので一緒に生活をする気持ちは揺るぎないですが、

「好き」を理由にして結婚をした夫婦は、残念ながら「好き」の気持ちが自然に長続きするものではないため、その気持ちが薄れることで一緒に生活をする理由がなくなってしまうということ、

それが離婚率の増加として考えられるかと思います。

そうなんです、

「好き」をベースにした恋愛結婚をしなくても、「生きること」を理由に結婚を決めることはできますし、「好き」をベースにした恋愛結婚よりも結婚生活を維持しやすくなっているということなのです。

 

好きは後でまずは結婚をする

ここまでのお話をまとめます。

・今ある婚活は、出会った相手と恋愛関係を結んで、そこから結婚に進むことを求められている。

・今まで恋愛経験がない方にとって、恋愛をしないと結婚できないというのは高いハードルになる。

・ならば、ある程度の条件と人柄が良ければ結婚を決めて、あとで「好き」を育んでいく「昭和の結婚」をしても良いのではないか。

・実は、「好き」を理由に結婚しないほうが離婚率も少なく、穏やかで安定した結婚生活を送ることができるので。

こういった現状をふまえて、今回巷にはないまったく新しい結婚相談所のシステムとして

「1ヶ月で決める結婚」(案)

をスタートすることにいたしました。

 

「1か月で決める結婚」(案)の対象になる方

「1か月で決める結婚」(案)の対象者は独身の方全員ではありません。

①恋愛をしないと結婚できない今の流れを難しいと考えている方

今まで恋愛経験がないのに、出会いの場だけ提供されて「さぁ恋愛してください」と言われても、それが高いハードルになっているという方

②「好き」という気持ちが分からなくなっている方

恋愛経験がないわけではないけれど、いつ久しくなりその間に年齢も重ね、これから新しく出会う相手に「好き」という感覚を持てるイメージが湧かなくなっている方

③「好き」を感情ではなく時間をかけて作り上げていく方

出会ったばかりの相手に「好き」という気持ちは湧いてこないため、結婚という運命共同体の意志をお互いに持って、その相手と協力をしていく中で信頼関係を築きながら、「好き」を育んでいくことを理想としている方

④生きるために結婚を必要としている方

昭和の中期と同じく、何かしらの理由で「結婚」というパートナーシップを強く結ぶことが必要で、そのパートナーを自分の意志で大切にしていくことを決断できる方

 

「1ヶ月で決める結婚」(案)のコンセプト

「1ヶ月で決める結婚」(案)があなたの力になれることは以下の通りです

①お互いの希望に合った相手をご紹介

巷の結婚相談所のように、プロフィールを元に出会いを決めるのではなく、弊社代表の私がすべての方から直接理想を伺い、その理想に合った方をご紹介しますので、数値だけは合っているけれど人柄がヒドイみたいなことはまずありません。

③お互いに同じ条件で出会う

「1ヶ月で決める結婚」(案)をあなただけではなくお相手も求めています。

そして、お相手も同様に強く手を取り合って結婚生活を送るなかで少しづつ「好き」の気持ちを育んでいこうと思っています。

恋愛は後でも良いと考えるそんな方同士の出会いになりますので、恋愛が得意ではないあなたも気後れすることはありません。

 

「1ヶ月で決める結婚」(案)のシステム

出会いからご成婚までのシステムは以下の通りです。

①出会ってから5回でご成婚のジャッジをする

お見合いで人柄を見て⇒初回のデートでお互いの素性など詳しく出し合い⇒2回目のデートで結婚生活のイメージや条件を確認し⇒3回目のデートは長い時間を一緒に過ごして肌感覚を確認し⇒4回目のデートでご成婚のジャッジをしていただきます。

デートのインターバルは1週間から長くても2週間を想定しておりますので、最短で1か月、遅くても2ヶ月で結婚が決まるようになります。

②入会金・月会費・お見合い料すべて無料

今回いただくご料金は、初期費用無料・月会費無料・お見合い料などもすべて無料で、「ご成婚料¥396,000(税込)」のみという、今ある結婚相談所ではありえない完全成果報酬制の料金システムとしています。

しかも、ご登録先着50名様まではご成婚料¥396,000⇒初回キャンペーン¥319,000(税込)といたします。

つまり、ご登録をいただくことも、「1ヶ月で決める結婚」(案)にチャレンジをしていただくことも、一切のリスクはございません。

③出会いのチャンスは3回まで

選択肢が広がり過ぎることで決定できないというのは、婚活に限らずあることです。

そのため、出会ってお断りができるのは3回までとさせていただきます。

そのくらい、今すぐにでも結婚をしようと思う方同士の出会いとご理解ください。

(お見合いの紹介をお断りしたり、相手からお断りをされる回数は含みません。お見合い後にご自身の意思でお断りをするのは3回までということです。)

④お見合いからご成婚まで毎回ご相談

お見合い後だけではなく、毎回デートが終わった後に今後のご継続の意思確認とお気持ち確認として面談をいたしましょう。

おふたりの間に私が入りながらお気持ちを伺い、次にどういったお話を進めていくかなどサポートさせていただきます。

異性とのデートが苦手とか、どういったことを確認することが必要かなど、その都度具体的にご相談をしながら一緒に進めていきましょう。

(ご相談は、直接弊社にお越しいただいても、LINEやメールのメッセージ、Zoomでのオンラインでも結構です)

 

今までにいただいている質問

10/9~10/10に365オンラインで会員様向けに「1ヶ月で決める結婚」(案)のご説明をして、そこでいただいたご質問がございますので共有します。

①3回しかチャンスがないと会うのも慎重になりそう

数値的な条件だけではなく、お人柄や結婚観にいたるまで様々な条件をお伺いし、その条件に合う方をご紹介させていただきますので、合ってみたらまったく違ったということは無いようにいたします。

ただ、「あの人も嫌、この人は違う」と好き嫌いを元にポイポイしてしまう人は、おそらく今ある通常の婚活サービスで出会いを見つけていただいた方がよろしいかと思います。

②5回で決めるというのはかなりの覚悟が必要

必要だと思います。

ただ、それがじゃぁ3ヶ月なら安心か、6ヶ月ならどうなのかといえばそこもまた同じで。

むしろ、お互いが5回で決める覚悟を持った方同士の出会いになりますので、その絆は強いと思います。

「交際」という期間がいくら長くても、その距離感で向き合っていたら分からないところはたくさんあるので、「協力してうまくやっていくぞ」という覚悟は持つということは、交際の期間とは関係のないものと思います。

③やはり「好き」がないと決められないと思うのですが

多くの方はそうだと思います。

今回は、独身のみなさんに喜んでいただけるサービスではなく、

・結婚するのに「好き」は後でもいい

・恋愛関係を必須とされると結婚が難しい

そう考える方同士の集まりとご理解ください。

④家族への説明など急すぎて不安がられそうな

たしかにそれはあるかと。

お見合い後に継続が決まった時点で、「今ちょっといい関係の人がいる」というくらいはご親族の方に触れておいた方が良いかもしれませんね。

 

「1ヶ月で決める結婚」(案)説明会のご案内

今回は、こちらのブログをご覧いただいた方のみへの先行でのご案内になります。

年内には、専用のウェブサイトも起ち上げて、世の中にかなり大々的にアピールをしていこうと思っています。

何度もお伝えしていますが、この「1ヶ月で決める結婚」(案)はすべての独身の方に喜んでいただけるものではありません。

しかし、

・恋愛しないと結婚できない今の婚活システムがツラくなっている方

・「好き」の感覚がなかなか芽生えずに婚活に苦戦をしている方

・生きるために今すぐ結婚をしたいと願っている方

そういった方同士にお集まりいただき、同じ目標で同じ結婚観を持って出会っていただければ、スムーズに結婚ができるものと思います。

そして、その結婚は今の「好き」をベースにした恋愛結婚よりも、より強固な絆で結ばれるものと思っています。

 

つきましては

「具体的なコンセプト」

「ご成婚までのルールや流れ」

「料金などのシステム」

について詳しくお話させていただきますので、こちらのフォームより無料ご説明会のご予約をお願いいたします。

無料ご説明会は、オンラインでも弊社(新宿アイランドタワー)にお越しいただいても結構ですので、ご都合の良いほうでご指定くださいませ。

 

最後に

僕はいつもみなさんに一貫してお伝えをしていることがあります。

それは、

「結婚するかしないかは自由ですが、ひとりぼっちにだけはなってはいけない」

ということです。

今は、あなたを受け入れてくれる会社があり、あなたを心配してくれる家族もいるので、それほどの孤独を感じることはないかもしれません。

あなたの力を必要としている場所があり、あなたを無条件で助けてくれる環境があるのですから。

ただ、それがこれから歳を重ねていくなかで、

あなたが困っていても誰も助けてはくれず、誰もあなたを頼りにしない

そんな、誰とも深い繋がりを持たずに生きていくことになったとしたら、おそらくですが想像を絶する孤独だと思います。

孤独のなか生きて行かないといけないのは、今はピンと来ないかもしれませんがかなりの苦痛と思います。

楽しいことばかりではなく、ときには問題もあるかと思いますが、誰かと深い繋がりを持って手を取り合って生きていくのは、これから歳を重ねていくなかでとてもとても大切なことです。

もし、あなたが、これから先の人生でひとりぼっちになる可能性を感じているのなら。

身よりもなくなり、会社からも必要とされず、ひとりぼっちになってしまう未来を感じているのなら。

ならば、その世界だけはどういう手段でもあっても避けた方がいいと思います。

あなたがひとりぼっちにならないために、結婚というシステムを使って深い繋がりを持つことをおススメします。

ひとりぼっちでは生きてはいけないですから。

「好き」をベースに結婚をするのも良いですが、「好き」を必須とするので結婚が難しくなっているのなら、ならば無理に恋愛結婚にこだわることはないでしょう。

そう、僕らの親世代がそうであったように、生きるために結婚をして、その相手と生涯を共にする覚悟を決め、そこからゆっくり「好き」を感じていけば良いと思います。

「好き」って一瞬の感情だけで芽生えるものではなく、安心や信頼というふたりで築き上げた歴史が感じさせてくれるものでもありますので。

 

「恋愛関係を築けないと結婚できない」

そんな、今ある婚活サービスに難しさを感じている方のお力になれれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 


Repre(リプレ)おすすめ情報

【New】まずは結婚を決めて後で恋愛をするまったく新しい婚活は「1ヶ月で決める結婚」へ

理想の条件をもった相手と結婚するには、入会金無料・月会費無料の結婚相談所Repre(リプレ)へ

人柄を重視して結婚相手と出会うには、独身の方専用の会員制コミュニティスペース「僕んち」へ


【「僕んち」のLINEオフィシャルアカウントを作成いたしました。イベントのご予約や、僕へのご質問などはお気軽にご連絡ください!】

PCでご覧いただいている方は下のQRコードから

スマホでご覧いただいている方はこちらからご登録ください!

コメント

  1. […] は、「1ヶ月で決める結婚」(案)のご説明会を行いました。 […]

  2. […] は、「1ヶ月で決める結婚」(案)のご説明会を行いました。 […]

  3. […] は、「1ヶ月で決める結婚」(案)のご説明会を行いました。 […]

  4. […] いったん、今の「1ヶ月で決める結婚」(案)と同時進行で準備をはじめて、スタート次第こちらの新企画にとりかかりますので今しばらくお待ちを。 […]

  5. […] 現在、新しいサービスとして「1か月で決める結婚」(案)を進めている最中ですが、プラスちょっと思いついちゃったことがあり、思いついちゃったらやりたくなっちゃうので、「これ、どう思う?」というのをみなさんにご相談させていただきました。 […]

タイトルとURLをコピーしました